正月ボケもすっかり抜け切り病み上がりなまま3連勤を熟した一方。 代休の恩恵を授かり誇らしげに胸を張り向かった先は、敷居高いホテルで知られる東京ベイコート倶楽部のOZIO⚜️ この度は幸運にも偶々空きを拾えたと言いますか、ちょうどタイミング良く休みの日に当て付けられ!短いスパンの中での再戦へと至りました(*˘꒳˘*) 前回は恒例化しつつあるモンブランの登場時季だっただけに!それ目当てに無双へと走ったのは言うまでもなく(笑)とにかく荒ぶる精神で栗栗栗栗栗栗栗栗栗栗栗と連呼し続けていた次第です(爆) そんな中今宵もまた🌰山狩りを楽しみに期待を膨らませていたものの、どうやら今年からメニューが一新されたらしく!果たして目の前に突き付けられる現実は吉と出るのかそれとも凶と出るのか⁈その真相を解き明かしに兵士長🛡が先陣切ります❗️ まず今月のスペシャルデザートと致しましては🍓のパリパリタルトが冬を彩る前菜らしく華やかに登場☆土台はパータフィロを用いたサクサク感が堪らず、ダマンド自体厚めですがそれを全く感じさせない🍓ソースの爽やかさ♪まるでフィヤンティーヌの鎧を纏ったかのような心地は、見た目からも興味深く楽しませて貰いました(o^^o) 続いて颯爽と台車に運ばれて来るはお決まりのグラスを全種盛りで注文♪ カンパリノルマンティーヌは下が🍊主体の清涼感を帯びており、上は透明感のある🍎の洋酒ゼリー。前回のサングリアと比べ、グロゼイユが抜かれたぶん酸味抑えた印象ですが🤔グラスによって果肉の個体差があったりと。色鮮やかなグラデーションはいつまでも眺め続けていられるほどに♬ 柚子とヨーグルトのブラマンジェは風邪が流行るこの時季は特に!今後の予防も兼ねオススメしたいほど、後味スッキリと飲み干せたりできます😎 フレーズショコラブランはホワイトチョコの円やかさが濃厚なコクを生んでいたため!甘党には受け入ること間違いなし❗️更には🍓のマリネが2粒ほど投入されていたりと♪ベリー好きであれば二重に楽しめる構成とあり、とにかく歓喜の雄叫びが止まりませんでした(๑>◡<๑)♡←球体ソースも相変わらず弾ける仕掛けが実にサプライズ❣️ 紫芋モンブランはグラス仕様へと切り替わったものの、味自体には支障なく!🍠感よぎらす舌触りがじんわりと広がります。それでいてクリーミィっぽさも欠かさず掛け合わせているため!色彩以上にパープル意識が強調して持たれたかと😋 ショートケーキは言わずと知れず看板メニューの一つとして!今年も無事レギュラー入りを果たし感動を蘇らせるかと思いきや?!あれ、なんか気のせいかホイップ量が削減😵❓これは流石に緊急事態と思い、再度リピートして確認するも...どれも同じ結果ばかりで💧僕が思ったほどですからクリーマーからすればデモ行進がいつ起きても可笑しくない緊迫感に( ̄▽ ̄;) ドームショコラはその照り艶輝く美しさのあまり油断していると、覗き込んだ自分さえも映し出してしまう失態を💦ただミロワールショコラの反射ばかりに気を取られると、返って中身がどうなっていたか忘れる羽目を見ますorz パリブレストは昨年ビュッフェ台にて旋風を巻き起こしたものとは姿形は異なり、何が起きたかは分かりませんが萎びれ仕様に逆戻り😓中にサンドされているプラリネクリームは抜群な🐴さなだけに、これではせっかくの取り柄が台無しになっていたとしか言いようがなさそうです(泣) 金柑プリンは🎃プリンと作りが似ていたかは定かでなくも、実際中を掬って食べ進めていくと!柑橘ならではの爽快な香りが鼻から通り抜け🍊それが不思議と癖になる自分がいました(゚∀゚) フォレノワールピスターシュは蓮華の器に乗った🍫とピスタチオの2層ムース。底に敷いてある薄生地にはたっぷりとキルシュが打たれているため、下から伝導するかのようにそれぞれの個性を結び付けていたかと(^。^) タルトタタンは真新しくココット風に演出した容器が可愛らしく♡蓋を開けるまでの瞬間がワクワクしてなりません(๑˃̵ᴗ˂̵) いざ実食に取り掛かってみては、飴色に煮詰めた🍎がジューシーにとろけだし!ふんわりとしたフロマージュがパイ生地と共にマッチング♬こうした発想は他ではあまり見かけないだけに、新鮮な風が吹き上げたように今後も継続して登場を祈るばかり🤗 セルフコーナーではガレットデロワポワールが1月の風物詩らしく!脚光を集めるものだと推測しては、意外にもそんな事もなくまだまだ知名度が低いせいか🤔店員さんに質問する様子が多数見受けられました。←正確には見掛け騙しのデロア擬きにしか過ぎず(^ー^) フォカッチャは小腹が空いた時なんかに打って付けな間食用として手軽に携帯できたり🥪 ジェラートはカラダにピースと言う綴りが似合わなくもないそんなカルピスとヨーグルトの中間味。 その他のサブスイーツ類については特効薬と同じ扱いで無双するのに重宝したりと。満遍なく全種盛りをこなしていく事で!最後まで飽きずにOZIOの魅力を堪能😋 これと言って突発性が見出される瞬間は観測できずでしたが、ブレない路線で固めるのも前進へと繋がる、そうした流れを春に委ねOZIO欲を暫くは温存しておきます🐯 #東京ベイコート倶楽部 #ozio #1月 #冬 #デザートビュッフェ120分 #2376円
気が遠くなるほどに忙しかった師走が終わり、気づけばいつの間にやら鏡開きの季節が。 このまま休む間もなくバレンタインシーズンに突入していくのだろうなぁなんて思いつつ( ´θ`) 年末最後のスイーツビュッフェ納めと題し赴いたのが舞浜シェラトントーキョーベイのカフェトスティーナ🐭 実際予定ギリギリまでノープランに近かったのは言うまでもなく...他に目星のつく所が見つからなかった末に偶々辿り着いたのが金曜でお馴染みの決まり文句でした(^ー^) 鼠大国の中でも随一のコスパを誇り、開放感溢れる広さは他所に劣らず魅力的☆ 加えて有終の美を飾るに相応しい地として此処がベストだと判断され!まさか揃いも揃って人が集まるとはw ネタ以外の何ものでもない忘年会でしたね(笑) 強者揃いで補充の心配が囁かれる中、マンスリースイーツの登場に皆不安を抱えていたかと思いますが、1年ぶりともなるラインナップは果たしてどう切り出されるのか?!期待を込めサイヤ人が正義を司りに挑みます💪 まずスイーツコーナーから見ていくと、苺ショートは薄っすらとピンク色を催したクリームがもたつかない軽さでふわふわスポンジと息混合♪ 若干生地率高めであれど、パサつきさえなければ🍰として認識👍 フルーツケーキは縦長に積み上げた作りが興味深いカステラサンド。崩れないよう銀楊枝でバランス支えた気遣いが見受けられたりする中、勢いのあまりそれごと頬張る挑戦者が近くに居たり居なかったり(о´∀`о) ドゥーブルフロマージュは滑らかな心地に癒されては、クリームチーズの爽やかさに笑み溢れる(*´꒳`*) カシスココナッツは南国風が吹き抜けるも、黒すぐりの酸味が扇ぎ返すように優っていたかと(*゚∀゚*) 舞浜ハーブ王子のプリンは卵黄感を漂わす色柄とは裏腹に、至ってフレーズ騙しの昔懐かし味でしたね🍮 抹茶のプッシュドノエルは円やかな口溶け故に鹿の子豆が入っていたりと、和洋の巧みな演出が最も光っていたように感じます🍵半円状に虚ろに映し出される断面模様は見てるだけでも手の凝りようがよく伝わってきます😌 ヘーゼルナッツフィナンシェとオレンジムースは生地に🥜プードルがたっぷり使用されてるため、香ばしさは勿論!中に忍ばされたジャンドゥーヤと相まって!しっとりと感じ易く♪後から清涼感が広がってきました🍊✨ ベイクドチーズとピスタチオムースは土台にタイトな🧀ボトムを用いており、食べ応えは充分!そして間に挟まれた🍫プラックがパリパリ感をプラスし☆ 緑豊かな濃厚さとはかけ離えど、趣深い食感としてこれはこれで🙆‍♂️ ティラミスはマスカルポーネクリームがジャスティス決めてくれたおかげで!無双エンジンに火が点くのをはっきり自覚しております🔥 ピスタチオシフォンは見開いた隙間にホイップを詰め、蓮華の器に乗ってるのが実にお洒落でした😚 ミルフィーユパフェはトライフル状に段階を追い手掛けられたかは定かでなくも!大容量サイズなだけに、手応え確かだったのは予想だにもしない誤算な展開😅 苺とクランベリーゼリーは得意分野をここぞとばかりに発揮しようと努めては、それを上回る愛好家が身近に居たそうな(*^ω^*) キャラメルムースと林檎ゼリーは謂わばキャラメルポワールと同じ要領で、馬の合う食材同士🐴さを倍増させてる感覚🍎 ベリータルトは見映え的には華やかさが際立ち!クリスマスにはピッタリですが🎄モンブランと勘違いし取ってしまうと💦情熱溢れるベリーの熱気についていけなくなる戦士が後を絶たなかった事でしょう🤗 ホワイトチョコムースとサングリアゼリーは底にサブレを敷いた後、ショコラブランで覆った球体の中には摩訶不思議なジュレが閉じ込められていたりと!輝き放つ煌びやかさに心を打たれた一品🌟 ベーカリーコーナーではパネトーネが冬の名物らしく季節感を振る舞う中、シュトーレンは物珍しく🍓を取り入れフライング(笑) 何方にせよハントする程までにはハマらなかったので手慣らしくらいにしか過ぎずも。 苺クリームデニッシュはそんな一方で、スイーツそっちのけで人気を集めていたらしく❗️🍓狩りへと繋がる希望の光がもて!🍓フェアの絶頂期が益々楽しみになりました😎✨ フィグノアは硬めの仕上がりだったため、ミネストローネのお供として一緒に付けて食べた方がフィリングの有無を誤魔化せた気がします(笑) 卵サンドはタルタルソース過ぎずある程度食感を残しては、スライスチーズ入りなのがホテルならでは♬ クロワッサンココは表面にクッキー生地🥥を乗せ焼き上げていたぶん、デニッシュのサクサク感が勢いを増すどころか!長所を最大限に活かし✨この日のダークホースとして君臨🐎 軽食ではサーモンマリネが甘党スイッチを一時停止させ!w 箸休めに収まり切れない量を無意識にひたすら無双していたみたいです(笑) その後は時間の許す限り、広々とした空間で寛ぎながら過ごしては!心置きなくスイーツを食べ納め大満足😊 これ以上にない品数と完成度で終始感動しっぱなしだったのは常に成長し続けるコスパ強の賜物だと、今後更なる飛躍に身を寄せた次第でした😽 #シェラトングランデ東京ベイ #カフェトスティーナ #舞浜 #12月 #冬 #フライデー #デザートビュッフェ #時間無制限 #2300円
エルメさんから授かったプラチナチケット☆ 譲り受けたからには例え火の中・水の中・風邪の中だろうと無駄には出来ないってばさ。 新年早々幸先悪いスタートを切ろうとも、大舞台を逃したら一層何か取り憑かれそうでアレだったので(^◇^;) 厄払いも兼ね超スイーツに最後の望みを賭けてたのはサイヤ人の血統か何か(笑) そんな限界寸前な体調で臨んだ新春幕張スイーツコレクションの行く末は如何に?!戦闘開始前から膨大な気の圧で会場一体息苦しさに縛られながらも、もてる全ての力を兵士長が出し切ります💪 まずウェルカムスイーツと致しましては苺のシャーベットがお出迎え♪テーブルセッティングしてる間にすっかり原形を崩し溶け切ってしまいましたが(笑) それが逆にソースっぽくも絡んでくれ、結果オーライに👍 希望の超シリーズではEXあまおうから見ていくと、くすんだ色柄がお馴染みの厳選素材を用いた🍰の最高峰とまで謳われ!和三盆にこだわった上品な味わいは、コクのあるクリームをほぐすように柔らげたりと❗️そのリッチな配合ゆえに重たさをまるで感じない✨これのためにこそ来た甲斐が存分に得られるそんな貫禄でした🤩 超あまおうはそれに比べると基本軸に戻ったように捉えられがちですが、此方も退けをとらずして正統派を極めた純正路線で!昨年の感動を呼び戻してくれました😆 超メロンショートは選りすぐったメロン🍈を売りに、ジューシィな果汁が生地から溢れださんばかりに✨喉の奥の方にまで染み渡るのを今でもはっきり覚えています😚 超チョコショートは耐性が身に付いたせいか、カカオの風味は前面に押し出されては来なく🤔むしろ食べ易い方面でクルスティアンな食感が香ばしさを立ち込めていたかと。 超チーズケーキはスフレ風に焼き上げられた作りが何とも泡のようにシュワっとしたひと時を演出し!これまたラムレーズンのさり気なさに一杯食われた訳ですよ😽 超オペラは緻密な構造だからこそ、そこに込められた重厚さは計り知れないものとあり!今回最も🍫らしく力強いガナッシュを感じたのは深い苦味と相性の合う此方切ってだったからかと☕️ 超モンブランは調子に乗って沢山取り過ぎると後々痛い目見るので(^^; 厚底生地を再認識した後、同じ失敗を繰り返さないようGWへと結びつけていけたら😅 超ブリオッシュは生地に水分が含んであれば...と思ってしまう始末でしたが( ̄▽ ̄;) これはこれで乾パンを頂いてる気分でチョコクリームが引き立っていた気が(笑) 新edoシリーズでは大納言ショートは緑豊かな風貌が食欲を唆るばかりでなく❗️日本古風の歴史が詰まった深みのある抹茶が黒蜜餡と抜群にマッチング✨これぞ和と洋が持て成す究極のコラボレーションと値する匠技法なだけに🍵自らのコンディションをこれほど悔やんだ日はないです😓 シュークリームはぷっくり詰まったクリームに加え、シュー皮がクッキーだなんて!もう食べずして答えは出ているようなもんですよね🤗 抹茶ロールは求肥や鹿の子豆がこれでもかと言うくらい入っているから期待したものの...実際には生地っぽさが目立ってしまい💧そればかりがモチモチの良さを台無しにしていたようにしか見受けられず(泣) 抹茶マロンミルフィーユはまさか登場するとは思ってもみなかっただけに!少々萎びれたパイが紛れていたとしても(笑) 許容の範囲内で江戸の町並みを一望出来ました🌰✨ ナポレオンはラウンジの時と比べたらカスタードの詰まりに改善された様子が伺え、着実に進歩していたので次は🍓狩りへ大いに期待w ロールケーキはクラシックよりもフルーツの入った方が幾分クリームたっぷり巻かれ、得した気分は否めない。 パリブレストは餡子?が入っていたかは定かでなくも、スイートランチに劣らずして昨年同様に低飛行を保っていました(笑) グラススイーツではあまおうプリンは苺ピューレがソース代わりに大役を担っていたため、新たな風が🍮に吹き込まれた気分♬ あまおうゼリーは浮かないテンションを上げるには打って付けなピュアさ全快で!気持ち晴々🍓☀️ メロンゼリーは乾燥しやすいこの季節、潤い求める身としては有り難いリフレッシュ用員🍈 コーヒーゼリーは滑らかなコクと言い、弾力ある食感がコクテルとはまた違ってオータニの強みなのではないでしょうか☕️ 超プリンは手土産なんかで貰うと身も心もやんわりする優しさ🍮 超黒豆カンはそのままでも十分楽しめますが、黒蜜を掛けると最後まで寒天を持て余さずツルッと飲み干せたり😋 マカロンはマンゴー・🍓・ピスタチオの3種が手元を盛り上げるのに重宝しました♬ あまおうタルトは簡易サイズに急転落してしまった事にショックが隠し切れませんが😿あのタルトフランが幻ではなかったと言うのをもう一度GWで証明して欲しいです🙏 クレームブリュレはキャパ的にひと口しか頂けなかったものの、カラメリゼのパリパリは健在でしたね♪ アイスは抹茶・柚子・マンゴーをそれぞれチョイスしては、サッパリと声帯を癒すのに最適だったかと😌 他にもパンケーキやお汁粉が正月らしく風物詩を飾る中、真新しくかき氷🍧が一斉を風靡したとかしななかったとかで、奇しくも手が回り切らず新年を迎えたのでありました🌄 #ホテルニューオータニ幕張 #1月 #新春 #スイーツコレクション2018 #110分
遅ればせながら明けましておめでとうございます🎌🎍🌄 そして今年もよろしくです🐶 昨年はスイーツ漬けな日々を送る中、沢山の出逢いに恵まれ支えられてきました(*´꒳`*) 同じ趣味をお持ちの方が身近にこれほど多くいるとは!正直思いも寄らぬ一方。世間の狭さが物語る境遇ないし現状からして見て!スイーツビュッフェの需要が本当に高くなっているなという印象を受けました。 誰しもハマりのキッカケとなる場所やタイミングは違えど、スイーツに対する熱意は誰にも負けない!そうした覚悟を持った戦士がこれからもっと増えていくと想像したら、ワクワクが止まらないのと同時に♬ 今となっては自分自身スイーツ好きが昂じて職業柄にまで転じてしまっているため、何れは本業優先に見切りをつけなきゃいけない日が訪れるのかと...。 それはそうと話切り代わり、今年こそ昨年成し遂げられなかった務めを果たすべく黒輝戦士の異名に懸け!皆勤制覇を2018年の抱負として掲げたのがコクテル堂コーヒーのケーキ食べ放題☕️ ルールに関しましては変更されて以降それと同じ流れにのっとり、省かさせて頂きますが🙌メニュー表を見て貰えば分かるようにラインナップは毎回変わっていくため!それを月末の楽しみに臨んだ末、果たしてどんな展開が待ち構えていたのか?!記憶を辿りながら再び思い返していきます٩(´θ`)و まず苺ショートはシフォン風にふっくらと膨らませた生地が非常にキメ細く!軽い口当たりが珈琲店らしからぬ魅力に✨🍓を間にサンドしているとは言え、生クリームに包まれているかのような優しさ溢れる作りに魅了されては♪ただひたすらに頬張る事だけに没頭できるそんな正統路線の鏡に🍰 薩摩芋ショートは構造自体は先程と同様であるも、サツマイモを用いるだけでこんなにも変わるのかと言うくらい!ホクホクさが存在を意識させたりと♪重そうに見えがちでありながら、無双が絶えず秋団欒に楽しめたこれぞ!🍠の底力☆ ダークチェリーとチョコのロールケーキはキルシュがたっぷりと打たれているため、生地はしっとり。そして🍫の苦味緩和され、カカオの風味と上手くマッチング♪中には洋酒漬けされた🍒までもが巻き込まれてあり、厄介者扱いされる懸念を🍒優勢に取り払えていたかと(*^ω^*) チェリーベリーはこれでもかと言わんばかりにベリーが世を征するそんな時代を、遠くない将来と見越して垣間見れた気が😚 無花果タルトはフレッシュな果肉がどっさりと盛られているばかりでなく、程よく熟した身が肉厚で病み付きになるくらい!イチジク好きな証拠を再確認できた旬の一品♬また、味に奥行きを持たせようとさりげなく底部から貢献している辺りに抜かりない後押しを実感しました😋 葡萄の焼きタルトは焼き込まれた🍇が中の方で染み出しては、焼き菓子的な粉っぽさはそれほど感じず!寧ろ意表を突いたかのようにしっとりとしたダマンドに加え、表面に塗られたドリュールのおかげで鮮度が保たれていました(о´∀`о) モンブランは圧倒的な人気を誇るのは勿論の事、不動のエース輝美ちゃんを差し置いて!その戦場を縦横無尽😎希望に満ち溢れたクリーム砲💥を直接受けるは、限界を突き抜けてまで食欲が活性化し❗️潜在的に秘めたる扉を解放させる引き金としてようやくその答えに辿り着いた気分に(๑•̀ㅂ•́)و✧ 紅茶のマーブルチーズケーキは見た目手強そうな形状に捉えがちも、アールグレイを纏わせたその香り高さは一級品にも上り詰める!高貴なおやつ時にはピッタリなイギリス本格お茶菓子🧀 チャイと洋梨のタルトはボリューム高く盛り立てられているとは言え、実際にはペロリと平らげられるほど、キャラメルポワール🍐に似せた発想が功を奏し!迫力あるビジュアルだからこそ余計に挑まざるを得なかったとです💪 パンプキンシューは予め臨む前にアドバイスを受けた後、意を決して自爆しにかかるわ最初不発のように思わせ!?徐々に吹き出してくると言うパターンに、見事フェイントを掛けられる失態orz 🎃の素材については特筆して主張されていた訳ではなくも!時限爆弾💣らしからぬ策略にまんまとハマったのは気の緩みが生じたために、下手したら命取りにも繋がる可能性が😵←だいぶ大袈裟な解釈w サイドメニューに至っては前回ヴィシソワーズスープの件で散々な目にあったため( ̄▽ ̄;) ケーキ一本に絞りNo塩分でひたすら独走🐎💨 あとは途中でモンブランがご臨終との悲報を耳にするも、豊作揃いの秋品🍁を中心に時間いっぱい尽くしては!最後は決まって☕️〆 やはりこうして見返してみると店売り相手は闘い甲斐があるだけでなく!食べ応え抜群だからこそ限られた種類にのみ撤せられる訳ですね。つまり、一つ一つの個性を存分に楽しめる上に、戦士であれば無双の利点が便利に役立つのかと⚔️ キャパの狭い人を除き、強者が力量を図る上でもこうした企画は相手にとって不足がないぶん、全力で挑めたりと!月末のご褒美として社会財政の活性化&モチベーションアップ⤴️に今後も継続して結び付けられる事を只々祈るばかり💫 #コクテル堂 #国分寺店 #9月 #秋 #プレミアムフライデー #ケーキバイキング #90分 #2100円
今年のクリスマス🎄は閲覧側として皆さんの豪華手料理🍗だったり、クリスマスケーキ🎂を拝めながら仕事の疲れを癒していました😌 繁忙期中あまりに手が回らなかったので、肝心の冬の贈り物🎁は❓と言うと、先延ばしに放置していたらクリスマスまでに出しそびれるのみならず!気付いた時には年末に差し掛かっていましたとさ😅←仕事の遅さが災いした結果orz まだ撮りためた記録が山積みのように残っており、年内までに全てを消化するのは不可能に近く💧いくつか来年に持ち越す事をどうかお許し願いたい🤲 🍓狩り篇⚔️突入するまでには極力間に合わせますので💦サイヤ人の切羽詰まった底力💪必ずや証明してみせます(๑•̀ㅂ•́)و✧ そんな訳で少なくともこれを出さずして今年は終われない❗️それも誰もが一度は憧れケーキバイキングの世界へと足を踏み入る過程において、この場所を聖地として崇めたり!己の力量を図る上で最も適したフィールド🛡それこそが不二家レストランで知られるスイーツバイキング🍰🍽 あの日実は一夜限りでは事足りず、クリスマス前のラストチャンスと称しまして!コンプリートに向けた最後のリベンジへと燃えるべく💪🔥兵士長が再び聖夜の夜を駆け巡ります‼︎ まずミニプッシュドノエル(ベリー)は外側を苺ムース、中心にはバニラムースを半円模様に包み込む形で!丸太よりも小ぶりなサイズが食べ易くキャパ的に有り難かったかと♪これなら気を遣わず種類を行き来できるため、一本丸ごとでお腹一杯になる事なく!普段闇雲に抜刀する身としては良い心がけにもなったり😅 ミニプッシュドノエル(ショコラ)は周りから🍫ムースで覆う形にバニーユを包み上げた濃厚さ引き立つカカオの風味がNoëlの夜にピッタリ♪途中ココア生地がクッションがてら気に触ったりするも(^^; 両者ともに愛嬌ある断面構成に自然と惹かれていたような(о´ㅂ`о)←よく見たらクリームから🍄がひょっこり❗️笑 サンタケーキは円らな瞳で見つめてくるもんですから何処から手をつけて良いのやら😅食べる事以上に悩ます時間が勿体ない(爆) 飴状の🍓ソースに覆われるは又しても苺ムース主体?かと思いきや⁉︎忍ばされたスポンジに🍓ジャムが塗られ、ノエルよりも幾分湿った感触が美味に繋がり好評価😋 雪だるまケーキは擬人化した中では最も笑顔が絶えない(笑)身も心も白を基調とした装いが何とも愛くるしい(๑˃̵ᴗ˂̵)‼︎ 思わず雪だるま⛄️一緒に作りたくなってしまうかの如く誘発されては✨ホワイトチョコでコーティングしたミルキームースのお腹の中で冬眠しそのまま年を越したいものです♪( ´θ`)ノ トナカイケーキは見た目のゆるキャラフェイスに気を緩められるも、蜜のような粘りあるキャラメルグラサージュに苦戦した事は言うに気恥ずかしい( ̄▽ ̄;) これと言ってガナッシュ的な要素が加わっていないにも関わらず、そうしたテクニックに手玉を取られた気分で😵ベリージャムの効果は残念ながら垣間見できず💧 ふわ雪レアチーズはクリームチーズの柔らかさが心地よく気持ち宥めてくれたりと♪ 🍓ジャムの甘酸っぱさが表面のみならず!底からも持ち上げ合わせてくるため、余計に拍車がかかり爽快気分を体感☆彡 3種のショコラは🍫チップ入りの生地に加え、トロワ兄弟(下からミルク・スイート・ホワイトチョコ)の息の合うコンビネーションが炸裂し!🍫好きを唸らせた事は間違いないでしょう。また、トップに佇む生チョコはレア感剥き出しの口溶け故にそれだけを求めたがるサイヤ人がいたそうな🐯 ホワイトスノーモンブランは降り積もった雪山らしく🗻落ち着いたショコラブランがクリームを潜ませながらもみの木を演出🎄 スペシャルショコラケーキは特別変わった様相は見受けられずも、久しぶりの🍫ショートだけに勇気を出し挑戦してみた甲斐があったかと。 クリスマスツリーショートは見方によって姿形が異なる中、インスタ映えを意識して撮るには衛星からが一番だと言う結論に至りました ←断面見て分かるように単なる🍓ムースサンドですorz クリスマスリースケーキはオーナメントを飾ったカラフルな彩りが一瞬テンションを持ち上げた後...ピスタチオの存在に疑問符を抱く形に🧐 クリスマスフルーツタルトは色とりどりにバランス良く盛られた豪華さに!贅沢極まりない輝きを感じとった次第です(*´꒳`*) いちおうこれでひと通り❓冬の新作を制覇してからと言うものは、あとは気を惹いたもの中心に無双が絶えなかったりでψ(`∇´)ψ この日限りだと思うと名残惜しい気持ちが余計に勢い掻き立てました🏇💨 しかしながら多少のパワーダウンは否めずして、ズバ抜けた逸材が見当たらなかったのは正直残念😓 バリエーションに富んでいたのは幸運ですが、今までのような不二家らしさとはかけ離れていた気が...。 とは言えこれにて任務も達成できた事ですし、これで心置きなく新年のスイコレへと臨める訳ですね😎 少なからず今年に比べたら戦闘力向上を身に染みて実感しておりますので、成長した姿を披露できるよう!己の闘志を燃やし続けスイーツ旋風よ永遠に我と共にあれ💫 #不二家レストラン #砧店 #12月 #冬 #スイーツバイキング #60分 #2030円
クリスマスに向けラストスパート真っ只中!忙しさに明け暮れる日々を送っているうちに、段々テンションが可笑しな方向へと高揚しているのはさておき(笑) ここ最近は朝食がてらシュトーレンを作業の活力源として暖担ぎに役立てている次第であります🍞←あくまで個人的主観 それにしてもミレフォリアの争奪戦☎︎ 決して想像できなかった訳ではないのに、開始15分で満席とはΣ( ̄O ̄;) 兵士長もお手上げどころか電話を掛けるすべさえも与えられなかったってばさ😅 あの悲報知らせを見た時なんか頭の中真っ白になったと言いますか...。まるで現実逃避に駆け込んだかのように、幕張の情景描写が自動再生されたとですorz こんな時に限って...引き金となるシチュエーションが最悪以外何物でもないのは認めざるを得ずも(; -∀-) タイムリー的には絶賛開催中であるオータニ幕張のホワイトクリスマスへ❄️ 光が指し示すままにいざ白銀の大地🏔を揺るがしに参ります‼︎ まず手慣らしに新しく導入されたサラダステーションから見ていくと、ここではベースとなる葉物から順にお好きな食材・ドレッシング・トッピング等を自由自在にカスタマイズする事が可能でした🥗そして選んだ具材を目の前で混ぜ合わせ仕上げてくれるとあって!魅力的なパフォーマンスとしてのみならず多種多様に組み合わせできる面、人それぞれの個性が今後見られる予感😙♬ 続いて雪の世界を幻想させるスイーツコーナーへ移ると、苺ショートに至ってはベーシックな作りであるも、実際食べてみれば期待に沿った形で🐴さを呼び起こしてくれる困った時の優等生🍰 苺タルトはナパージュから発せられる輝り艶に魅了され!自然と2,3切れ取るのが当たり前な流れに♪しっとりとしたダマンドの好調さも去る事ながら、根元から全体を支えるフォンセ生地に対してはスイコレで披露した超モードにどこか面影が(*゚∀゚*) ナポレオンはリベンジを兼ねサクサクっとした念を試みながら挑戦するは、周りの呟き通りスポンジ率が高かったりと(^^; せめてカスタードがたっぷり詰まっていれば見込みをもてたものの💧まだまだ🍓狩りまでには課題が残るばかり😓 苺ロールは見栄えにこだわるあまり、肝心の質が低下気味なのは否めず(^ー^) 装飾メインでその場を盛り上げるのも良いですが💧来年こそは抜刀用のプッシュドノエルを強く希望🙏🗡 ムースフロマージュはフェア色を纏っていたもんですから、今回のテーマを担うだけの隠し種を潜ませているかと思いきや?!ただソフティなベリー入りレアチーズでしたね(笑) スフレフロマージュはそれほど泡溶けるような感覚は催さず、蒸した感触よりかは焼いた方に意識が傾いていた気が(^_-) チョコシフォンは一度で良いのでいつかは生クリームを同量もって軽さの度合いを体現したい(๑˃̵ᴗ˂̵) カップケーキは可愛さに釣られ取ってしまうと、後々ペースを掻き乱されるトラップだったり。 シュトーレンは一歩間違えれば震災時に重宝しても差し支えない非常食パン🍞 焼きプリンは存在すらも忘れるほどに素朴だったという事で。笑 珈琲ゼリーは本格派を追求した抽出ブレンドにも況して☕️この弾力のツボから一向に抜け出せず仕舞い😵 白葡萄ゼリーはあるだけで落ち着くのはきっと歳をとった証拠なのだろう( ̄∇ ̄) キャラメルパンナは優しさの中にもほろ苦さを隠しもち、この適度なバランスが調和の要に♪ 苺パンナは真心込めて作られたお袋の愛情さながら、癒しのベールが全身を包みこんでくれます👼 フレンチトーストはタイムサービスに配られる🍓モンブランを添えてみる事で、温冷差にメリハリがつき!溶け出したアイスがアパレイユに染み込んではより一層甘さ引き立つオリジナルな一皿に♬ パンケーキはスチーム管理されてるおかげで、いつ取りに伺っても出来立てに近い状態でサツキ気分を味わえるのが最大の魅力☆ 食事系ではオーブン焼きされた牛筋トマト煮込みと半熟卵のココットが紛れもなく衝撃を齎した事に狂いはなかったでしょう🐮🍳 カレーは無双の極意を会得するには切っては切り離せないサイヤ人の必須項目☆ クリームシチューはラクレットチーズ🧀を投下しているらしく!予定とは裏腹に足場をとられてしまったのは良い意味での誤算(^◇^;) それも今回のテーマと絡めて言うならば白の基調さが最も目立った瞬間とあり!🍛以上に釘付けだった事は先輩には以ての外誰にも話せない(笑) メディア露出から1ヶ月。短いスパンでの再戦にマツコ効果を恐れながら気を引き締めて臨んだものの...まだ新しく切り替わったばかりか、案外拍子抜けなホワイトランチを過ごせました😋🍽 また、気持ちだけ先取りで🍓狩りの予習へと繋がったかは定かでなくも^^; クリスマス気分に浸かりながら🎄静寂に等しい一面雪景色な大自然を駈けずり回り桜花乱舞⚔️❗️ 最終的にはその勢いに身を任せ、心まですっかりと暖まりきってしまっては🔥帰り際全身から薄っすらと白い湯気が立ち上がった事に♨︎ 少なからずの成長兆しを感じたのであった...。←注:冬場によく見られるただの生理現象です。乙 #ホテルニューオータニ幕張 #ザラウンジ #11月 #冬 #ランチビュッフェ #時間無制限 #4000円
冬場に投下される地雷ほど恐ろしいものはないと感じる今日この頃。 最終フライト便✈️に乗り損ねると言う失態を晴らすべく、前夜に我慢できずして突発で冬の贈り物パーティを開いたのはまたの機会に見送るとして(^^; その翌日に気持ちを切り替え、標的はピンクパンサー狩り⚔️へと狙いを定め訪れたのがANAインターコンチネンタルホテル東京のシャンパンバー🍾 実は恥ずかしながら此方のホテル、これまで足を踏み入れた事すらなかったとばかりに( ̄▽ ̄;) てっきり新橋の方にあるシェフズライブキッチンと同じ建物内に属しているものだと前日まで勘違いを💦 とは言え、初見の印象としては変わらずグローバル風を吹かせているだけあって!如何にも政治家やらお偉いさんたちが商談話を持ちよる場として利用が絶えなかったり(*´∀`) そんでもって今回一休限定で格安プランが出ていたために、無双欲を唆るようなプロデュース商法に乗せられたかは定かでなくも(笑) 一度は行ってみない事には感覚を掴めませんので...2年の月日を経てようやく義理の兄弟🐆とご対面♪ まず本日のスープと致しましては寒い冬にはピッタリなオニオングラタンが登場☆ 飴色になるまで時間をかけ炒めた玉葱は甘みをたっぷりと育ませ、解けるような柔らかさでスープに溶け込み極楽🤤この凝縮された出汁に🥖がヒタヒタに浸たされては!今週からの寒気に備え、身も心も芯まで温まった気分です(о´∀`о) グリーンサラダはオーガニックらしく紅大根を使っている辺りに、何処と無くクオモ意識が向いてこなくもなくw ここ最近真面な食事を摂れてなかったぶん、生野菜🥗の存在は地味に貴重でした😅 メインでは相方が気を遣いハンバーグ師匠を相手してくれたおかげで、メカジキのグリルのみに集中する事が出来ました(*´∀`) 程よく身の引き締まった焼き目入りの白魚にも況して、彩りカラフルなサルサソースは!ピリッと辛さを引き立たせるばかりでなく、夏野菜と言えどもこれさえ付ければどんな具材も生まれ変わるが如く無双欲の活性に♪(´ε` )ノ バケットとコーンフォカッチャは食事の合間に挟むのがベターでありながらも、敢えて余らせて置いたスープの残り汁に浸し!最後まで余す事なく有効活用するのも一つの手段かと(^ν^) そして本題でもあるスイーツタイムの出番が来ると、待ちわびていたとばかりにビュッフェ台の方へ続々と群がりが(OvO) 恐らく此処に来る目的の大半はケーキビュッフェ⚔️なのではないかと現場の風景がそう物語っていたのはさておき(笑) まず手始めとしてアプリコットタルトは表面に杏が焼き込まれたダマンド主張控えめの本格派焼き菓子☆ 中には所々小粒くらいのレーズンが忍ばされており、これまで数々の既製品を食べ慣れてきた身としては、たった4種類という中で焼き菓子に手を抜いていない点に全宇宙のサイヤ人が涙しました😭 続いてラパンテールローズならぬ苺とマスカルポーネのムースはこれをメインに楽しみにして来たとばかりに!勢いだけならホール狩り真っしぐらで抜刀⚔️(笑) ん?おや、最初あれだけ意気込んでいたのだからてっきりホールがノルマじゃなかったの?と疑問符が打たれるかと思いますが、流石に連闘明けだと体に難がきてしまい😅遠慮しながらも3切れ4切れ少しずつ試みては!トータルで1ホール程に満たしたので結果オーライ👍←以下味の感想省略(笑) フォレノワールは「黒い森」という名で親しまれるフランス伝統の銘菓🇫🇷 🍫好きを虜とさせる濃厚ブラウニー気取りさながら、トッピングにはサワーチェリー🍒ないし削ったコポーを中央広間に散りばめ!あたかも針葉樹の落葉をイメージさせてみたりと♪クリスマスに因んだ寄り添いは季節感を際立たせ!自然と魅了させますね(*´꒳`*) スフレチーズは早い話、長年不二家ライフを送り続けて来た者であれば、これが何年代のものと瓜二つな作品かは食べ切らずとも即座に言い当てられるのではないかと、ここからはマニアックな世界観へと突入(笑) 僕の記憶が確かであれば、最も近いもので2015年に注目された爽やかチーズ世代と似た気質が感じられ←「本当かよっ!w」シュワっと広がるチーズの甘さに🧀サワークリームの酸味加減。そして優しく低温でじっくりと焼き上げられた仕上がりまでもが完全再現されてる気がしていてならなかったとです\(( °ω° ))/ 他には味のバリエーションを巧みに探求できるよう3種類のジャム(ラズベリー・チョコレート・エキゾチック)が設けてあったりと。マシュマロに至ってはわざわざ手を出さずとも観賞用として拝めたのでそれっきり存在回避orz あとは意表を突いたようにサプライズ付きプレートが用意されては!そんな事すら忘れるほどに既に気持ちも満たされ(^-^; 感極まるどころか歳老いていく恐怖の方がこれからの人生。ケーキバイキング🍰🍽を生き甲斐としていく上で大きい事に他ならないだろうと悩みが交差する中での戦士の生誕祝いでした🎂 ちなみに22歳のうちにやり残した事と言えば色々上げられるのかも知れないけど...それ以上に沢山の出会いに今年は感謝しきりです😘 #anaインターコンチネンタルホテル東京 #シャンパンバー #12月 #冬 #ケーキビュッフェ付き #ランチ #一休限定 #2800円
もうこれもお蔵入りでいいかなぁ...なんてすでに熱が冷め切っていたところを。再び上昇気流の如くトレンド一面夜間トピックスでもちきりとなっていたため!このタイミングにと流れにのってさりげなくチョコフェス最終章🍫をぶっ込みます(笑) あれからだいぶ時が経ち記憶の奥底にまで勢いは沈み返っているも(; -∀-) 朦朧と彷徨う激闘劇を再び思い返すことで、今月分はとりあえず満喫した事とします✈️ そんな訳で完結編に至るまでの繋ぎ部分はとびますが(^^; ←未参戦 泣いても笑ってもこれが正真正銘!最後のステージとなるカカオバリー最終決線🛡⚔️をどうぞ温かい目でお楽しみ下さい☆彡 まずパプアジィノアは🍫フェアの火付け役ともなったロイヤルブランに続くシリーズ化だと思い!食べ損ねた分をここで取り戻せるかと期待するも...そこまで余韻に浸るような奥深さまでは伝わらず💧強いて言うならミルクチョコで控えるよりもジャンドゥーヤを表舞台に引き立てて欲しかったです(*´◒`*) ショコラキャラメリゼは表面をバーナーでこんがりと炙り、中はふわっとメレンゲのような柔らかさ♪OZIOで対面した🍄ブリュレを連想させますが、ただ一つ忘れてはいけないのがバニラムースに行き着くまでにガナッシュが行く手を阻んでいるという事⚠️ フロランタンショコラは頑丈な作り故に、マカロニやコムサ等で砕く経験⚒を積み重ねていなければ顎の咀嚼に支障をきたし苦難を強いえたかと。 ムースショコラカフェは時間が経つにつれグラサージュが溶け出してくるため、毎回早めに手をつけなくては!と分かっていながらも、未だに綺麗な断面図を撮れた試しがありませんorz パースニップとハチミツのカルダモンケーキはマフィン生地を用いては🍯カルダモンシロップを香らす程度に打ったりと🌿水分を含ませた弾力性優れた食感に大変好感を集めたのではないでしょうか。少なくともこの日姿を見せなかったモンブランのポジションには十分着けていた気が🤔 テリーヌショコラはあまり好き好んで食べていないせいか実際頂いてみた感想とイメージのギャップが激しく!良い意味でビターな苦みと半熟加減が最高の条件で結びついていたかと(*^ω^*) 柚子ゼフィールは嗜好を変えるべく柑橘風を注がせ、ブランの期待に応えていたのが気の利いた得策と伺えました。 ショコラトロワは3種の🍫を組み合わせた扇形のビジュアルが、縦横何方の方向からも同じ断層を一望できとても優美でした☆ 抹茶ゼフィールはこういった類いの物をもっと定着して売りにかければ!とそれくらい病みつきになる口溶けの良さで✨次は信号色に因みシトラスイエロー球を強く希望🍋 ハイチは逆さまに🍫が接着されているため、無理に剥がそうとすれば底だけが残り💧食べ方に悩まされた唯一の迷走作😵 ベリーニゼフィールは付属されてる赤ソースをお好みで自由にかけるが如く!アートを描いてみては🎨やり過ぎると大衆に酸味を強く毛嫌いされます(^^; それでも承知の上、刺激を求める身においては堪らないどころか寧ろ快感すらも覚えたろうに(爆) パプアジーはアーモンドを焙煎したような香ばしさが虚ろに、相変わらず質のブレないグラス族として成り立っていました。 アルトソルエルはヌテラらしく舌にまとわりつくような仕掛けが底に隠され!これには足元どころか下半身丸ごと沼にはまった気分です( ̄∇ ̄) 🍫バナナは手当たり次第確認した中ではこれが最もカカオ成分が高い表記に属し。それもそのはず!とばかりに🍌ソテーの工程すらも払いのけ、ビターそのものに包まれる形に。 ゼフィールボンボンパッションココは簡単に略すと、タブレット🍫でメジャーなダースのリッチホワイト3日間限定食べ放題実施的な(笑) トゥー🍫プチフールはその名の通り手軽に摘める気楽さが、場の雰囲気を落ち着かせる丁度いい間食に🍪 オペラはジワっと滲み出す液汁がシャワー噴水し🚿どの位置に何を挟むかで最初の印象や後味が変わる繊細な構成とあるだけに、シェフの生き様を感じます👨‍🍳 ショコラジャンジャンブルは序盤に頂いたものとは対照に、ダークな🍫が濃厚世界にシツコク染まっていたため💧生姜の気をまるで感じず、どうやらここが限界の境界線だった模様( ´艸`) 🍫シューはシュー皮のみならず中のカスタードにまで🍫が使用され、サクサク感は健在のまま至るテーブルで爆破被害💥が相次いだ様子w 🍅とゼフィール🍫のマカロンは秋道家秘伝の倍化の術を披露しては、そのサイズばかりに目をとられ!肝心の🍅が何処に居たのか未だに思い出せず😅💦とりあえず見栄えの派手さに身を任せれば後はボリュームだけで何とかなるのだと👍 実演のパフェは台車に乗せて最後目の前で仕上げてくれるとあって!シェフの創作を間近で見られるのは実に貴重で華やかな演出でした🍓✨ ホットショコラは無駄な足掻きと分かっておきながら有り余ったソースを絞り出し抵抗を試みるも、血糖値の上昇具合からして死期を早めていく現実に😇 結果、恐れ退いていた猛威とは裏腹に予め準備周到に心構えていただけに、そこまで立ち向かっていけない事もなく、こんな自分でも対等に渡り合える謂わば初心者入門編完結までの折り返し飛行でした😋 #川崎日航ホテル #夜間飛行 #11月 #秋 #スイーツビュッフェ #120分 #3780円
期間限定開催はよっぽどの事がない限り日程が合わずじまいと見切りをつけていた最中。 幸運にも地元近くテリトリー圏内とするエリアで、低価格帯という魅力的な内容告知を見かけたので!物は試しにと予約が殺到し埋まる前に伺ってみました♪( ´θ`)ノ 風の噂を聞く限り、提供内容に問題が...だったりと先行き危ぶまれる意見がチラホラ飛び交ったりするもd( ̄  ̄) それを踏まえた上で、予め広い心を持った姿勢で気長に楽しんでみよう!と捉え挑んだのが読売ランド前にあるcafeゆい〜と♪ お店のネーミングからして明からさまにゆるカフェオーラがプンプンと放たれていてなりませんが(笑) 紹介されるメニュー例からみて家庭的な作りが期待できそうだったので!予習を積み重ね準備しては真相を探るべく突撃お宅訪問🏠 まず食べ放題のルール説明と致しまして、対象のメニューの中から一度で注文できるのは3品までと。その日によって欠品が出てしまう場合はご了承の上、希望に応じてドリンクバー(+300円)を付け加える事が可能でした☕️ 豆乳パンナコッタは優しい甘さが引き立つ子供向けに作られた滑らかさが心地よく、毎日食べても身体に害なく摂取していけそうなナチュラルな仕上がりに♪ 豆乳クレームブリュレは見た目だけではソイミルクがどこに用いられているのか判断が付かずも、実際食べてみると薄っすらとだけそれらしさが伝わらなくもないような(;-᷅_-᷄๑) 豆乳カタラーナはオーブンで焼くスタイルではなくアイスタイプでの提供が、あまり食べ慣れていないせいか2個ほど食べたところで体の冷えを催し💧コールドストーンは身に合わないと悟った次第です( ̄▽ ̄;) エンゼルケーキは昔懐かしのバニラケーキと言ったところで、生地そのものを楽しむ形でじんわりと甘さが広がります(*´꒳`*) 最近こうした無防備な姿のケーキをあまり見かけていなかっただけに、昨年訪れたナチュラルクリームキッチンとどこか親近感を覚えました(笑) バナナケーキは🍌がふんだんに練り込まれているのみならず、食感をもたせるため所々ナッツが♪ また、表面に焼き込まれた🍌の香ばしさも相まって!吸水性抜群な厚かましさであるもw 🍌感を全面に押し出していたかと( ̄(工) ̄) シフォンケーキは登場した時のボリュームに圧倒されなくもないですが、思った以上に軽くふかふかなベットのような居心地で!生クリームを添えながらずっと寛いでいたい気分でした(^ω^) ガトーショコラは普段は避けるべき相手だと全くスルーするつもりも、店員さんが満を辞して促すものですから遠慮できず(⌒-⌒; ) 試みては不思議な事にもさつくような感触が立ちはだかる事なく!カカオの風味が染み渡るようなしっとりさ☆ 何方かと言えばフォンダンショコラ🍫らしく面影が映り🤔2周目突入していく際、流れに乗じてレンチンすればとリピが止まらなかったです(๑>◡<๑)‼︎ アップルパイは注文してから再度温め直してくれるため、提供までに少しばかり時間を要するのはご理解の上。あえて後回しにした作戦は見事成功☆ この温もり包ますアパレイユに浸かりながら、しんなりと煮詰められた🍎の完熟具合は手作りでしか成し得ないクオリティとお見受け致しました😋 ミートパイは唯一の軽食ポジションとして、セイボリージャンルでもパイを食べ比べできたのは恐らく歓喜の声が上がったのではないでしょうか。けれど、あまり肉々しい部類🍖に偏り過ぎると苦手意識が出てしまわないかと不安でしたが💧そんな心配を吹き払うかのようにハーブ🌿が臭み消しを担い!寧ろ無双欲増進⚔️へと掻き立てていました(笑) これでとりあえずひと通りは制覇できたかと思いきや?!チーズケーキ🧀を食べ損ねていた事に途中から気づき💦慌てて注文してみては在庫切れという意外な結末がΣ( ̄O ̄;) そういえばナナキさんも同じような待遇に遭っていたような...要するにあれは先行に攻めておくべきだという忠告だったんですね。 自分とした事が他に気をとられるばかりつい油断してしまいました(汗) でも何だろう、終わってみれば別にそれほど気にしていないと言いますか...決して大満足な内容ではないのに何処かアットホームな温かみに癒されてる自分が居るかのような錯覚に...。日頃の疲れが一気に吹き飛ばされる温もり溢れるゆるさに何だかんだ溶け入るように和まされていたのかも知れません☺️ よし!これでまた明日からクリスマス🎄に向け、再びやる気が注入されたってばさ💪 #cafeゆい〜と #読売ランド前 #12月 #冬 #火土限定 #スイーツ食べ放題 #ドリンクバー付き #120分 #1500円
早いもので今年も残り1ヶ月を切りました。 この時季になると1年ってあっという間だなぁ〜と感じるのは僕だけでしょうか。 日の暮れる早さも去る事ながら、このままだと悪循環にストックが溜まる一方ですので(~_~;) ここからは冬の大決算セールと掛けまして、ランダムに過去picを上げていきたいと思います! これは今年の9月に開催されたエミリーフローゲ秋の創業祭企画🍰🍽で、事前店頭振込みというふるい落としシステムがある中。何とか予選を通過し、決勝ラウンドへと駒を進めた場所です(笑) 初夏のラインナップとは一変し、ハードルを潜り抜けた先にあるものは果たして秋フェス🍁に相応しい名目を掲げることができるのか?!再び座標を掘り起こすべく兵士長がリミッターを外します🛡⚔️ まずサヤマは生地とクリームを交互に重ね合わせた作りがデリスらしく美しい断面を表現します。生地自体には抹茶を明るく練り込んでおり、黒胡麻の奥深い味わいと大納言小豆の匠な掛け合わせが相まって!気品あるひと時をもてなしていました✨ サンマルクはほろっとした食感が滋味なジョコンド生地が底に敷かれ!表面のキャラメリゼはジャリっと存在感を際立たせては、生クリームとチョコクリームを間に挟みながら!自然と高低差が生まれていた模様♪( ´θ`) トロピックはエキゾチックな風貌が名残りとばかりに表に出るも、そこまでパッション(情熱)過ぎる事なく!程よい距離感で🍌と🍍のコンポートが仲介役を担っていましたマイルドフル-ティ~♬ ムースオフレーズは半円に弧を描いたフォルムがラブリーで実に乙女心を掻き立てますね♡それも中心にはピスタチオクリームと苺のコンフィを宿しているせいか(笑) 第2宇宙の優しさ溢れる闘いっぷりが自ずと湧き起こりました(>人<)リブリアン! ロ-ジィ! カクンサ! ナイスファイト~♬ 和栗モンブランは川崎で抜刀慣れしている身としては物足りなさは否めませんが、🌰の生存も確認できた事ですし秋爛漫に満喫😙♬ ヴァレンシアは第2宇宙とは対照に、邪道な路線へと足を踏み入れてしまっただけに💧ビターな🍫が支配する渦へと🍊そのものがのみ込まれていた形にorz ノアゼットはヘーゼルナッツを代名詞に置き換えた🥜好き必食の香ばしさが堪らず(๑>◡<๑)‼︎ それに感化されるようにバタークリームとガナッシュが相乗してコクをが引き足されては❣️もう逃げ場のないヌガーの境地へと達していく勢いに😵 ティラミスはマスカルポーネが前面的に剥き出しとなっているも、実際には豆乳を用いてそのように見立てた発想が真新しく新鮮に楽しめた気分です😊 プリマヴェーラはピスタチオの活気溢れる色柄にも況して、フィヤンティーヌとダコワーズがリズミカルに弾みをつけ❣️フランボワーズそっちのけでツボっていた自分が想像しただけで見窄らしい🤤 ショコラは在庫が次第に減っていくと同時に、選択できる種類も限られていた中。試しに頼んでみたのですが、苦手意識が働き特筆すべき点は垣間見られず😓 モンテクリストは木苺と🍫ムースによる兼ね合いがどこかモガドールに似つかわしくもなく、食べれば食べるほど本場の味に近く感じられたような🤔 オペラは手間隙かけて作られているのが見た目からしてよく伝わり、食べた瞬間ようやく口の中で一体となる様が感銘以上の何ものでもない芸術体感でした😭✨ ディジョンは黒スグリを主体とした正義感漲る気迫に🍊クリームが身を包まれる一方。🍫クランチが不覚にも吹き返すように触発され❗️もう互いがリスペクトし合いながら最高のパフォーマンスを発揮していました😝✨ モンブランは王道のアンジェリーナ式メレンゲを土台に、マロンクリームとシャンティイで🌰グラッセを閉じ込めた期待を裏切らない🦄さが炸裂し🤩場内を独走状態で疾走🏇←🐴化の力発動‼️ フルールドママンはふわっと軽いレアチーズがヨーグルトチックに伺わせるも、中からは🍒がサプライズとばかりに顔を出し!驚きを隠せぬまま起死回生😆♬ ファーブルトンはブルターニュ地方に重きを置いた姿勢で、外側カリッと中はモチモチプルーン入りが伝統通りに再現されていた様子😋 ニューヨークチーズケーキは期待に沿った安定感が無性に恋しくなる不思議さね🗽 烏骨鶏のフランは蒸焼きに仕立てたアパレイユがあまりに絶妙な焼き加減で、あのまま周りに合わせて取り損ねずに済んで良かったとそればかりに😅←まんまと地雷フェイクに引っかかるところでしたε-(´∀`; ) 軽食では生ハムとトマトのジェノベーゼをチョイスしては、ラストスパートまでの繋ぎとして最適な持ち運びを果たしてくれました😽 そんなこんなで予め前金制が課っせられる面を除けば、たちまち今年のベスト3に食い込む事間違いなしですが、補充に関する運の巡り合わせを考えると、慌しい戦場は自分的には不向きであり💧折角の美味しさを蔑ろにしている他ないのかも知れません。 と、言いながらも何だかんだ次回開催の便りを聞きつけてはまた懲りずに出向いてしまうのがサイヤ人の純粋な心であり、店売りならではの惹かれる絶対条件なんですよね(^◇^;) #エミリーフローゲ #立川 #9月 #秋 #ケーキバイキング #90分 #3024円
繁忙期に突入してからというもの、もうすでにご察しかと思われますが最近は更新頻度も少なくなり時間がそれほど取れない状況下にあります。 なので、少なくともストーリーくらいには直近の場所を載せておこうと思い、今後はもしかしたらストーリーグラマーとしての道を辿らざるを得なくなるかも知れませんorz とは言え未だに使い方が不慣れな立場であり、もしご拝読されている方の中で詳しい方がいましたらどうか遠慮なくご指導の方よろしくお願い致しますm(__)m あの感じでやっていくとただの落書きにしか見えなくなりかねませんのでw 今後ウケ狙いの尺度も狂いが生じる可能性が( ̄∇ ̄) そんなこんなで話は本題へと移り→ここ最近あちらこちらでミスドネタが飛び交う中❗️タイムリー的にも拍車を掛けるようにしてぶっ込まれたのがDoughnut Plant 有楽町店のドーナッツバイキング🍩 元々ドーナツという名目からして全く行くつもりではなく、況してやミスドの食べ放題すらも経験のない身であったのですが(^ー^) 周りの口コミを伺う限りヘビーながらも満足度は申し分ないとの事で!急遽予定を変更しドーナッツブームへと便乗しました(笑) ミスドよりも30分長い時間設定な上に、お店独自に定められたルールに乗っ取り!今回初となるドーナッツ企画は果たして如何なるものなのか?!舞浜ぶりともなる参戦がこんな形ではありますが(笑) 鈍ったキャパを取り戻すべくいざ胃の強化訓練へと臨みます⚔️💪 まずモチモチ生地が特徴のベーカリータイプから攻めていくと、ラズベリーピスタチオは見た目の色彩度合いからして存在感剥き出しなのは一目瞭然♪ベリー好きならこれは必見だろうと赴くままに食べ進めては!想像通りフランボワーズ本来の活かされ方がなされ、細かく砕かれたクラッシュピスタチオまでもが食感を与え!生地に対する罪悪感を上手く打ち消せていたかと😋 ホワイトチョコカシューナッツはグレーズに🥜が混ぜ入れてあった事で、🥜自体がショコラブランとよく絡み!表面のサックリ具合が香ばしさを閉じ込めてるそんな感触♪願わくばこの周りを覆った部分だけをずっと齧ってたかったのは兵士長の本音(笑) ロイヤルミルクティは今思えば夜間の最終フライト時に飲み忘れた事に気付き!ここらで一変取り戻せるかと期待してみましたが...そんな初々しさは最初だけに留まり、半分も食べ切る前に飽きが回ると言うのが実際問題大衆の心情心理(;ω;) 京都宇治抹茶はこれと言って苦味は突き抜けている訳ではなく、深みのある色濃さはただの見かけ倒しにしか過ぎなかった印象に(*´-`) それも変に甘さを付け加えていないぶんマシな方ではありますが、抹茶系でのハズレが今まで少なかったぶん期待し過ぎたと言いますか、これまたショックが隠し切れなかったとです😓 バニラビーンズはラインナップの中では中軸を担ういわばノーマルタイプのフレーバーで!通常ならブレない安定感が好評を得られるものの💧この日は少しばかりシュガーコーティングが甘かった気が(。-∀-) ヴァローナチョコレートはチョコフェア🍫と言う苦難をいくつも乗り越えてきた甲斐あって!これくらいのカカオでは充分耐性で凌げました( ´ ▽ ` ) ティラミスは他とは雰囲気が異なりスクエア型なのが自ずと興味を惹かせ!不穏な色柄に身を包みながらも中からはマスカルポーネが♡ これには一本取られたとばかりに一連の流れからしてもグレーズのめりにならずに済んでホットしている自分がいました😅 コーヒー&チョコレートはこの日限りだったかは不明ですが、後々メニュー表を見返してみたところ対象には含まれておらず、もしかしたらこれが本日の日替わりグレーズ☕️だったのかも知れません🤔生地自体はカカオ粉末が練り込まれており、此方の他にあと一品🍫✖︎🍫が手前でスタンバッていました(笑) ケーキドーナッツは基本的にはパウンドのようなみっちり詰まった生地質が特徴に。小ぶりながらも重量感があるため、セレクトには厳重の注意が必要だった模様( ´θ`) ラズベリーは先程のと比べらたら光沢が若干黒ずんでいるように見えがちですが、ベリーによる正義の貫き方は劣らず!酸味が口の渇きを払拭してくれました☆彡 京都宇治抹茶はもう一度一か八かで信憑性を判断しようと注文してみたものの...敢えなく巻き返しを果たす事ができず無念な形にorz ホワイトチョコカシューナッツはスタッフオススメと言うフレーズについ気を取られてしまい💦立て続けに味が被ってしまいましたが、生地が違うだけでも相性がこうも左右されるとは😲試しに比較してみるのも発見できて良いですね(=^ェ^=) ブレッド系では塩気を効かせたジャンルとしてクロワッサン🥐にチーズパン🧀が温め可能と言う嬉し難いサービス付きで対応されていました♬ これには実際冷めた状態で頂くよりも生地に命が宿るかようにしてバターの香りが立ち込めては!サクサク感良好に気晴らしできた気分です😊 この日は最終日でもあったせいか、朝から続々と賑わいを見せては!終盤になるにつれ、この戦いにおける最終局面の敵はやはり自分なのだと徳と思い知った冬のリング地獄でした🍩 #ドーナッツプラント #有楽町店 #ドーナッツバイキング #11月 #冬 #月曜限定 #90分 #1300円
世間はすっかりクリスマスモードへと包まれる中。刻一刻と自分の誕生日が近づいているという事に時の流れを早く感じます(*´-`*) 今年行けなかった場所を綴り上げると、マーキュリーを始めサンニコラにモンブラン、ミラベルにヴァロリス、それにソレイユなんかにも行ってみたかったけなぁ...。 コクテルに至っては上半期までは順調に皆勤で通えていたにも関わらず、1度逃してからというものどうもやる気が起きなくなってしまいまして...💧 少なくともこれだけは出さずして年を越したくないので、いつもながらにビッケ争いの頂点を極める投稿の遅さで、「今更かよっ!」などとは一切ツッコマないで下さい(笑) ←フリ そんな訳で毎回熱りが冷めた頃に記録更新致しますはホテルオークラ東京ベイの秋のスイートランチ🍁 今回スケジュール的には慌しい日程の中、何とか時間をつけては!戦友と共に切磋琢磨し合い!秋の侍七人衆に挑んで参ります🍠🌰🎃 まずマロンタルトは分厚めの土台からして舞浜の洗礼を浴び始まるのがスイラン🏃ならではの醍醐味に(笑) バターの香ばしさ立ち込む🌰ダイス入りのシュクレ生地とは言え、ラム酒の効かされたマロンシャンティイと合わされば!その重圧は赴くままに防ぎようがありません😵 加えてサイコロ状のサブレまでもが施され、守りに特化した辺りからして全く抜け目のなかった隙なき武士道魂🌰🗡 マリアージュはマスカルポーネ艶めく酸味ムース🍒が柔めに、切り分けた際崩れ落ちてしまうのはどうやら受け入れるしかなかった様子♪( ´θ`) それでも皆さんが賞賛するようにピスタチオビスキュイとベリーソースのコントラストが心弾ませるようにサクサクとステップを踏ませ♪ まるで本場デリスのような喜び分かつひと時を送ることが出来ました😚 タルトタタンはある日姉のステファニーが🍎のパイを作ろうと型にパイ生地を敷かずそのままオーブンへと入れてしまう。そこで妹のカロリーヌが閃いて🍎の上に生地を被せ、そのままひっくり返して新たなタルトに🥧それ以降タタン姉妹が営む店の看板商品となり、やがて世界中へと広まった。要するに姉のうっかりミスを妹がフォローし、隠された裏を表にした💡そうした起源を経てここ舞浜の地へと誕生秘話が蘇る💫 洋梨とヨーグルトのシャルロットは軽く炙った🍐スライスが香りを帯び立たせていてそこがgood♪ 間のジュレはムースに挟まれ若干半解凍中でしたが、夏らしく清々しさが残るぶん気楽に頂けた方かと😋 シークワテュオールは食べた瞬間カフェの風味☕️が一気に広がっては!幾層にも渡る作りからしてオペラを連想させます。ただ、バタークリームのような濃厚さには程遠く💧キャラメルクリームは気持ち塗ってある程度でした。 パッションフルーツとココナッツのケークは鎧を纏ったところでパウンドケーキと変わらないだろうと舐めてかかってみては!...不覚にもしっとり感を育ませていてベリーコンフィはあるわ〜南国感全開で🏝周りに塗されたファインまでもに夢中とさせられました(>_<) 南瓜とキャラメルのムースはパート部分に🍫クランチが仕掛けられる中、縁側にはクルスティアンが貼り付けてあったりと♬ 機転を利かした発想に感銘を受けました✨そのため、2層が織りなす円やかさにも況して正直大振りカットで無双したかったところ💧時間に追われたために帰り際の登場に泣く泣く涙をのむ結果にorz マロンロールは勢いに身を任せてしまったせいか、抜刀を披露した割にはパサつく感触ばかりが目立ち💧無駄な体力を消耗してしまったと反省😓なんでこれを機会に闇雲な奥義の発動は控えるべきだと改めて学びました(笑) グアナラは相変わらず邪悪なオーラを解き放ってる感じと言い、カカオ成分70%を誇る点からして!個人的には7人衆を凌ぐ形でダークホースに(爆) タイベリーのシャルロットは酸味嫌いな方からしたら、罰ゲームでよく用いられるタイキック並のパンチ力でかなりのキレ味(爆2) かぼちゃのシフォンは写真を見返してから初めてあった事に気づきました(爆3) ガトーショコラは...(爆4) ニューヨークチーズケーキは食べてるだけでセレブ感を気取れるあくまでイメージ🗽 バナナタルトは網目状の焼き入れからアポーパイと間違えるも!?そんな期待とは裏腹に砕き甲斐のある焼き菓子ポジションを確立☆ スイートポテトタルトは胡麻が振ってなかったら取っていなかった可能性が🍠 柚子レモンプチタルトはメレンゲローズバッドが愛くるしく取らざるを得なかったです🍋 かぼちゃのクレームブリュレはホールのものよりずっと素材の味🎃が引き出されてたと記憶しています。 イチジクパウンドは僕は手を付けていないので詳細は相方に(笑) バナナブレッドはお買い求めは会計前のショーケースにて🍌 ココナッツフルーツポンチは病み上がりにオススメな水分補給。 グレープゼリーはナタデココ入りのみならず実演のフローズンヨーグルト🍨に掛けて頂くのもまたベター🍇 和栗のモンブランはトリプル🌰いけただけでも勝ち星を上げられたとみて、最終的にはスイーツを差し置いてチキンフリカッセ🍄へと全てをもってかれたのだった。完走 #ホテルオークラ東京ベイ #舞浜 #10月 #秋 #スイートランチ #時間無制限 #3500円
日本人な故に年内最後のソロソマー🇯🇵を飾れずに悔いていたところ。 それとは相反する形で最後の秋フェスに相応しい舞台として選んだのが横浜はベイシェラトンのシーウインド☆ 巷ではここ数年多くのバイキンガーから酷評の声が相次ぐ中。個人的にも未だ敬遠されがちなイメージが強く、今回妥協ではありませんが(笑) ちょうど第6宇宙の戦士( @0o__pipipipink__o0 )が先陣を切ってくれたものなので、再戦への決心が強く固まりました🛡 11月のテーマはマロンと洋梨がお題という事で、秋の終わりを告げる集大成なラインナップの中。季節の節目として冬へと繋げていけるのか!?高揚(紅葉)する期待を掲げながらいざ尋常にリベンジへと燃えます🍁💪 まずマロンクランブルタルトは洋栗・和栗をミックスした食べ応え抜群の🌰の焼き菓子♪ 栗の豊かな風味と上のザクザク感がマッチして!香ばしさが自然と後を引きます🤤食べ始めたら止められない病み付き中毒性は、そぼろ状のシュトロイゼルばかりでなく!間のクレームダマンドがサイヤ人の脳内をマインドコントロール🤯 ムースオショコラポワールは🍫と🍐のアンサンブルが絶妙な音色を響き渡らします♬ 角切りにカットした洋梨コンポートに加え、ショコラクランチのリズミカルな歯触りがアクセントに😙ノリノリ❗️それほど甘苦過ぎず、イタリアンメレンゲを用いているだけあって!想像以上に軽い仕上がりで食べ易く好感を覚えていました(о´ㅂ`о) 栗と抹茶のモンブランは甘露🌰入りバニラクリームと抹茶ムースが2層構造にセンターへと。しかし、残念な事に抹茶らしさは皆無に等しく💧蛍光柄な色味だけが映えるばかりorz とは言え、周りを覆い包む淡黄色の🌰クリームはここでの局面において!それを覆すかのように主役を担い見事な活躍を果たしてくれました😋 エクレアショコラポワールは会場に来た誰もが驚いたに違いないビックなサイズ感が稲妻の語源に⚡️中にはキャラメル風味のチョコクリームとカスタードがたっぷりと詰まっており!洋梨までもがゴロゴロと存在を際立たせている辺りに一目置かれます🤩 なので予め切り分けてさえいなければ、このまま丸ごとかぶりつきたいくらい(๑˃̵ᴗ˂̵)‼︎✨何れは川崎みたく横浜名物として採用希望🙏 キャラメルポワールは優しい甘さに抑えられていたぶん、ミルクティー感覚に心和ますひと時を。子供向けに仕立てられた滑らかさも去ることながら、飽きさせない味わいがナイトパレードを満喫させてくれます🌕 栗と洋梨のショートはホテルメイドというだけあって!丹精込め腕をふるっているというのが顕著に出ていました😊 この調子で通年起用を念頭に次なる🍓フェアでもブレない姿勢で突っ走ってもらいたいところ🏇💨 フィユテオポワールはふっくらと焼き上げられたパイ生地にも況して、フィリング🍐が惜しげも無く入っている点に思わず感動が😭 初め手をつけるまでは完全に信用しきれていなかった自分が無性に恥ずかしくT_T スポンジ頼りにならない辺りからして他所とは違う可能性を感じました✨ 洋梨のコンポート(ブルギニオン)は下手したら杏仁豆腐の方が配合量が多く見られなくもなく😅 つるっとした口当たりはソフトに♪赤ワイン煮🍷した洋梨がブルゴーニュ風を吹かしていたそんな郷土愛的カクテル( ´ ▽ ` ) 栗のパンナコッタは表面のグラサージュが不穏なオーラを漂わせるも。ひとすくいでいってしまえば🌰が優勢に事を運んでくれるため、リピートぶんはそれで有言実行⚔️ 洋梨のヒアルロンジュレは女性の方必食のヒアルロン酸配合スイーツ🍸として謳い文句を掲げていましたが、今のご時世乙女心を宿したスイーツ男子が多くいるというのはお忘れなく(オッサンも含むw) 栗最中は逃したNIPPONジャーニーを解消するには丁度いい当てつけとして!外はパリッと、中はフォンダンでコーティングしてある部分に釘付けとなっていました😚 焼き栗は僕の不注意で撮り逃してしまったのですが💦どうやら籠いっぱいに敷き詰めてあったのがそうだったみたいです。 アイスモンブランはシェフが目の前で仕上げてくれるとあって!デコレーションまでの作業工程を真近で見られるのは大変貴重な経験でした🍨基本的に創作アイスパフェなんかは時間との勝負ですので、手際の良さを踏まえるとパフォーマンスレベルはソマーを上回っていた気が🤔 軽食ではクラムチャウダーを始め🍄のカレースープがここ最近の流行りらしくw まるでナナキさんを呼び寄せているかのように人気を集めていました(笑) また、フルーツコーナーでは豊水梨やラフランスが常時補充され、水分補給に打ってつけな中。バケットの付け合わせには🍑のジャムが用意されていたりと、時間の許す限り多種多様な楽しみ方ができた模様😮 ただ今回に関しては開始ギリギリの到着で、手つかずの状態のまま全ては撮りきれず💧慣れない手つきが災いしてあっという間に試合終了(^^; なんでそこで足を引っ張ってさえなければ🌰と🍐がメインとなる内容だけに!秋の味覚を締め括る上でも有終の美を飾れたのではないでしょうか。 #横浜ベイシェラトン #シーウインド #11月 #秋 #ナイト #スイーツビュッフェ #時間無制限 #4200円
不幸な事にいつも肌身離さず愛用していたタブレット端末がご愁傷様となり、これ以上写真を残す事が困難な上に。無理してアプリを起動すれば本体が物凄い熱を生ずるため、次またいつオーバーヒートするかも分からない状態へと至りました(u_u) 遅かれ早かれこうなる事は前々から予想され覚悟を決めていたはずなのに...。いざこうして現実を目の当たりにしてみると言葉では言い表せない辛さが溢れてきます(*´ー`*) なのでしばらくの間は、未だに使い慣れてないiPhone7での撮影・記録更新にどうかお付き合い下さいm(__)m 出来る限り最善を尽くし扱い磨いて参りますので、どうかその辺りはご理解のほどを🙌 さて気を取り直してこれは先週の話になるのですが、下書きのまま出し損ねていた事に気付き💦今更ながらこのタイミングで、ファイル整理のついでにと投稿しておきます。 此方は青山一丁目駅から歩いて5分ほどの所にある閑静な住宅街が建ち並ぶその一角に佇む正統派イタリアン 青山エリュシオンハウス🌲 まるで田園調布富裕層らが足繁く通いお気に召しそうなロケーションだけに、優美な自然菜園を眺めながら過ごす平日の昼時は、果たしてどんな持て成しを見せてくれるのか?!ちょうど気になる面持ちを抱えていたところなので、どんなものかと様子を伺いに初潜入〜♬ まず季節の前菜4種盛りではサーモンカルパッチョに、キノコとチキンのテリーヌ、付け合わせ野菜に、パプリカクリームチーズを乗せたカナッペが胃の準備運動がてらとサーブされてきます。 味付けは基本的にイタリアンとあって、どれもサッパリめに酸味がかった傾向に統一されているも⁈ 素材の活かしようが上手く反映されてるなと素直に感じました。中でもサーモンカルパッチョに関しては、舞浜トスティーナや鎌倉トリアノンでの無双が懐かしいくらいお代わりをしたかったのは残念無念(*´-`) メイン料理では8種類ある内から1品だけ選ぶ事が可能で、今回魚料理の鯛のポワレを選択。 ベースはバターのコク際立つペシャメル仕立てとあって、ホワイトソースがドンピシャに白身とよく絡んでは✨🍄たっぷりなのが余計にマッチしたりと♪次第に無双エンジンに火がつき始めるのを身をもって体感しました😋 そして、ようやくコース料理を終えると待ちに待ったデザートワゴンが席の方へと運ばれてきます。 プチシューはひと口サイズが取り柄な至ってマイナーなお子様向け。 ショコラムースは濃厚な甘さが強く🍫途中からモデルチェンジした模様。 南瓜シフォンは秋っぽさがあれば良いかなくらいに色が強く出ていたような🎃 カシスオレンジムースは酸味にキレがあったので🍊あとは底生地に力を注いでもらいたいところ(^。^) 苺ムースは見覚えのある形状でしたが、未だに思い出せず🤔 レアチーズはこの中だと割とヒットした方なので、思わず小樽へ飛びたくなりました🧀 紅茶パウンドは手土産なんかにピッタリだなと思いながら、そろそろお歳暮シーズンがやって参りました。 ラズベリーロールはココア生地がふっきゅりしていて、もう少しクリームを多めに巻いて欲しかったかなと(^ー^) ガトーショコラは幾らでも在庫が余ってると言わんばかりに、気前の良い提供が物語ってくれますorz パンナコッタはあたかも牛乳プリンを食してるような錯覚へと陥りなんてこった〜。 マスカットゼリーは白ワインがしっかりと効かされていたのか、妙に本格的に楽しめたスイーツの一つ(*^ω^*) クレームブリュレはバニラビーンズの存在を確認した時点ではもうすでに時遅く欠品に😓 オペラはガナッシュクリームの口溶けがカフェの風味と相まって!中々手応えを覚えたそうな☕️ チーズスフレはシュワっと溶け出すタイプではなかったものの、フワフワな感触が心地よく何だかんだ結果オーライ✌️ レモンタルトは簡易さ故にシトラス感が希薄されてしまい💧下手したらコンビニの方が満足できた可能性が( ̄∇ ̄) チョコタルトは夜間の話題が熱狂している中、🍫好きのファンであればこれが既成だというのを容易に見抜けるはず! キルシュトルテは丸みを帯びた形状がダークチェリーみたく🍒 艶やかなグラサージュを照りつけては!酸味が🍫と一体となり、口の中はフィーバー状態w この日のスイーツはざっとこんな感じに17種類と。プラン内容よりも種類が多いのに驚かされました。 ただ、質に関しては悪い部分が浮き彫りに出てしまったと言いますか、出来れば視点を変えて青山という舞台に相応しいスイーツを手掛けて貰いたいなと思いました。 最後に言い忘れたのですが、今回一休からの利用で食前酒のシャンパン付きに加え、食事と一緒に運ばれてきたバケットについては、もしかしたらシャンピニオンスープ🍄と合うんじゃないかなぁ〜と一人ぼやいていましたとさ😗 #青山エリュシオンハウス #11月 #秋 #ランチ #スイーツ食べ放題 #一休予約 #3500円
段々と朝夕の寒さが身に染みてくる霜月立冬🍂 巷ではすっかりと秋色が深まり、水を差すようにしながら怪しからん光が灯り始めてきましたね(笑) 世間ではそれを俗にイルミネーション✨と言う綺麗事なフレーズで恋愛サクセスストーリーを煽て上げたりしていますが、純粋にスイーツのみを愛し司る身としては全くもって所縁のない風習事であります(*´人`*) そんな訳でパートナーの居ない独り身であったとしても、堂々と胸を張って足を踏み込める場所!それこそが格式高いホテルで知られる東京ベイコート倶楽部リストランテOZIO💠 前回訪れたのは桜の蕾が出始める3月以来でしたので、あの重厚感極まりないパリブレストと互角に渡り合えるにはこの時季まで待つしかないと!ずっとトグロを巻きながらタイミングを見計らっていた次第ですლ(´ڡ`ლ) 今やお台場界隈燦然と輝く非日常な空間において、今宵も近未来のスイーツと共に優雅な時間を過ごして参りますƪ(˘ω˘)ʃ まず本日のスペシャルデザートと致しましてはタルトレットマロン🌰が秋の前菜らしく颯爽と登場☆ 土台は繊細な食感が弾みを持たせるラングドシャタイプの板サブレに、栗のミルクチョコムースがスティック状に華麗さを♪中には黒スグリのコンフィが趣深く機転を利かせ!側面に貼り付けられたショコラプラックと共にマロングラッセが相まって!クリスティアンに趣向を凝らした逸品でした✨ 続いてデザートワゴンに運ばれて来るはお決まりの全盛りプレートを見様見真似にリクエスト♪ ポワール葛寄せザクロスープは表面に浮かんだ柘榴エキスが液状にサラッと酸味を催し、食べ進めるたびヌメッとした葛の舌触りが🍐コンポートと絡んでもう堪らんとです😋 ヨーグルトブラマンジェは上に掛かったソースは柚子テイストとの事で、あまりに大人しげなために言われてみないと気付かず💧外見だけでは洋梨かと騙されても可笑しくないくらいに😵 みかんのサングリアは下層が🍊のジュレで、間には果肉がヒョッコリ顔を覗かせたりと。上層の赤ワインジュレ🍷に至っては思っていたほどアルコール強くなく!柑橘の放つフレグランスが好き嫌いの命運を分ける形に🤔 ムースショコラバニーユは底にクリーミィなブリュレが蹲っており、ムース自体はほろ苦くメリハリを付けているのかと思いきや?!逆に苦みを抑えスイートな甘さに仕立てているため!両者が織り成す創出性が2倍,3倍へと相乗し表現されていました(๑☻ᴗ☻๑) フリュイルージュショートはグラス擦り切れまでクリームたっぷりと、妥協していない辺りに毎回感心しきりです♡ それにここのホイップは、コクの引き立て方と言いデリスと似て大変上品で✨目を瞑って食べたらそれこそ区別しようがない!OZIOショートもはや非の打ち所を見出してはくれず🍰 カボチャプリンは記憶が定かであれば昨年と同じくシンプルにカラメルソースが底にスタンバイ。決して🎃らしき素材の持ち味は活かされているとまではいかず、昔懐かしの食べ親しんだ方向性で🍮 あとはここにシナモンが加勢してくれさえすれば株価はだいぶ上昇しただろうに(>0<;) リンゴ求肥包みはモチモチとした薄皮生地に優しく包まれたバニラムースと🍏の持て成しようが、小ぶりながらも日常でよく目にする雪見大福と瓜二つに❄️ 口に入れた瞬間、儚く溶け出す柔な様は一度きりまでに抑えられず、その後も無双スイッチがオートモードで作動ヾ(๑╹◡╹)ノ" 抹茶バニラはOZIO不動のレギュラー要員として、ここ最近変わらずに一部ファンの期待に添い、彼此もう2年以上は支持を集めているそうな(^-^)v シャンピニオンノルマンドはプックリ膨らんだ目玉姿のシブーストが、ピュイダムールを自然と連想しなくもないですが⛲️ 実際対面してみると全く別物として固定概念を覆された感覚に😳 上手い例えようが中々見つかりませんが、シュー皮は硬めのブリオッシュ素材に近く🍞!🍄に見立てたクリームはスフレ寄りにメレンゲをふわっと軽くしていました🤤 モンテビアンコはOZIOが誇る冬の定番巨匠の一角でもあり🗻サイズ的にはFSと同モデルな骨格が丁度いい反面。期間限定で無双できるとあれば、多くのファンの間でこの機会を逃すまいと!看板名物の手押し車からこの日はどれだけの栗山が姿を消した事か😅 セルフコーナーではガトショを除いて気になるものを補強代わりに物色♪ タルトフリュイは分厚めのビスケット生地が食べ応え抜群で、口の中が物寂しい時なんかに打って付けなそうな😗 タルトノアはクルミプードル全開に、ペカンナッツのトッピングが風味豊かに食感をプラス☆ タルトマロンはガトーバスク風に仕上げたサクッとしたパイが栗の甘さを仄かに引き立たせてくれたり🌰 フールセックはほんのり塩気が効いて大人のおつまみ🍪 フィナンシェはしっとり加減が焙じ茶ジェラートと絶妙に合う気がしてリピすれば良かったとそればかりに🙀 フォカッチャは気持ちクリスピーなタイプが好みだったりするので、いつの日か極薄生地を試してみたいものです🙏 晴れて先週行けなかったフライトぶんをこんな形ではありますが、穴埋めできた事にOZIOの素晴らしさを再認識した有意義なひとときでした💫 #東京ベイコート倶楽部 #OZIO #11月 #秋 #デザートビュッフェ #120分 #2376円
日程的にこの日はコクテル無双明けだと思い、ナイトヴァロリスを念頭に予定していた訳ですが( ´^`) まさかの休日開催に加えハロウィン前と言う異例の期待を募り当てはめてくれたと感じ取ったので! 頭の中ではその時点でアイビーは候補として除外されていました(*◒*) それに恐らく昨年の様子からみても池袋東武とこちらが過去最高の内容を誇り!タルト祭りの火付けならぬ爆発っぷりを見せてくれた訳ですので( ´ ▽ ` ) 無双の極意を切り開くまいと今のところ皆勤参戦(笑) ここまで秋の味覚連なる強敵相手に挑み続け、自らガトショに立ち向かったりとw 追い込みながら激戦を繰り広げては!それ以上に陰では予約の争奪バトルが勃発したりと...。残るたまプラ戦(済)控える中、何か収穫でもと繋げることができるのか?!この日は流す程度に気を抑え、ワクワクだけを胸に膨らましいざ実食⚔️ まず洋梨のタルトは毎度お馴染みのマルゲリットマリーラならぬ品種を掲げ登場☆ 先行で伺った方々の口コミを聞くに、どうやらこの日一番のオススメらしく早速頂いてみたものの...東戸塚や港北で対面した時のような感動は生まれず💧折角の果物売りがあえなくクリームタルトと化し従事する結果にorz らいでんメロンはまだ食べ頃ではなかったせいか、薄めのスライスだったのにも関わらず芯が残る硬さで_(:3」z)_ 偶々だと信じその後も新たなホールにと試してはみるも、マルゲリットとほぼ同じ結末に至っていたかと-_-b グレープフルーツは特別変わった様子はなく、この日はスルー対象に含まれるかと思いきや!?果肉から弾け出す果汁の勢いが止まる事を知らず、予想外に気に入ったのをよく覚えています。今でも何故リピートしてまで無双していたかのかは不明ですが、本日のスペシャルと言うだけには納まりきれない何かが他にあったのかも知れない(個人的主観) やまえ栗と抹茶はこんもりと弧を描くようにして盛り立てたスタイルがサイヤ人のハート♡に火を付けます(笑) 抹茶の渋味のような味わい深さはそれほど主張して来ずとも、背中に担ぎ上げている渋皮🌰がほっくりと♬ 間から顔を出す渋皮🌰と合わせて!ダブルで放たれる堅実類の栗パンチは抹茶を忘れさすほどに贅沢極まりなかったです😙 苺とマンゴーはコムサ自慢の一番人気として、季節問わずラインナップに食い込んでくる辺りから流石に食べ飽きたと言う声がチラホラ(笑) 確かにそろそろ見慣れてしまった感があり、幾ら新鮮だろうと以前ほどの感銘は受けず💧これから冬にかけてが🍓が主役の時代として!そこで何とか飛躍の巻き返しを果たせたらなと🤔 ベリーはベースがチョコではなかったため、食べやすいに越した事はありませんがd( ̄  ̄) ようやく親しみ慣れてきたショコラベリーを思うと、何だか物足りなさが徐に出てしまい💧ここは苦手とは言え相性的には🍫が最も適しているように感じました(๑´ω`๑) イチジクはホイップたっぷり仕様が如何にもクリーマーを喜ばせるべく盛られたかの如く(笑) てんこ盛り過ぎて最早桝井ドーフィンが貧弱に見えて仕方がなかったのは僕だけではなかったはず😵 これ程までに無花果を大事に思った事はなくw こうして思い返してみても鼠の尾っぽくらいにしか満たずして儚い(T-T) カラメルバナーヌはようやく変化を齎したとばかりにベースがカスタードに切り替わったのを始め!ココアスポンジを用いたりと。キャラメルクリーム苦いものの、一周回ってこの手の類いが無双休めにピッタリでした(笑) 柿のモンブランは今が旬の味覚らしく2つの共演が秋と冬との境目を結び!こうして誕生したドリームタッグがシーズンタルトの所以を大きく見出しているなと実感✨ 決して個々の素材の持ち味が打ち消し合う訳でもなく!互いが対に働きながらも両者が交わう瞬間が最終的には訪れる💫 そうした過程全てが捨て難いくらいに真新しく、今後の成長が楽しみでならない😚 ガトショとプラドフリュイに関しては、本調子であればいつものように腹を括り立ち向かってはいたものの、結局心に余裕がなく戦士としては不甲斐ない面持ちを抱く形に😓 秋のタルト祭り終盤戦🍂 これと言って心ときめかせる逸材は現れませんでしたが、船橋は他のどの店舗よりも台数の完備に徹底し!パイ生地主体の構成が功を成していました。 また、全体的にみても滞りなく回す事を心掛け、極力列を作らないようスタッフ一同一丸となって!常に気を配りながら明るく笑顔で振る舞う姿に、自然と吸い込まれその場に溶け込んでいったのを船橋店ならではの魅力として示唆しております😋 これで今年のコムサフェスタ⚔️もあっという間に終焉を迎え、池袋に引き続きカッティングを担当して下さった織笠さんには感謝の想いでいっぱいです😌 #カフェコムサ #船橋東武店 #10月 #秋 #スペシャル #ケーキビュッフェ #90分 #2700円
ハッピーハロウィン🎃👻❗️...と心の底から叫びたい気持ちは、今では儚く蔑ろとなってしまったのは時過ぎし事( ̄^ ̄)ゞ 皆さんは一昨夜のハロウィンナイト充実して過ごせましたか? 渋谷は例年バイオハザードのロケ地みたく多くの仮装集団でごった返していたようですが、帰路への道中においてスレ違う者全てがアンデッドにしか見えなかったのは事実に等しくorz まるで何かに呼び寄せられているかのように自由を求め進撃する様は、カオス化したハロウィンイベントの象徴と言えるのかも知れないd( ̄  ̄) さて、そろそろ秋も深まり野山が次第に霜枯れていく季節となりましたね。 これはちょうど1年前。そんな秋真っ只中で無双していたサイヤ人が運命的に辿り着いた夢の物語💫 駅から歩いて約6分ほどに位置する茶色を基調としたレトロな店構え。そこには家庭的なインテリアが連なり、12席のカフェスペースが用意されたりと。これまでも計2回に渡ってゲリラ的に行われてきました🍰🍽 オーナーは都内の一流ホテルで経験を持ち、東京・日本橋のマンダリンオリエンタルホテル東京でペストリースーシェフを務めた北西大輔さんが手掛けているとあって!期待が募る中、地域密着型パティスリー☆その名もラヴィアンレーヴの実態についてここらで長い時日を経て差し迫っていきたいと思います╰(๑´人`๑)╯ まずKABUKIはネーミングの響きと言い語呂合わせからしてエクザイルを意識しているのかは定かでなくもw 抹茶に関して妥協しないパフォーマンスはあのHIROさんにだって負けてないと感じます(^-^)v 一層一層丁寧に組み立てられては、計算尽くされたかのように間からシロップが湧き出したりと!抹茶のバタークリーム決め手となる匠技術の創造主たるや✨恐らくこれをモチーフとしたに違いないはず🍵❗️ タルトパーシモンはサナギ型に見立てたパートがさすがは有名店だけあり、作り手の力量が伺えます。中の方までギッシリと詰まったカスタードに加え、柿のジャムがゴロゴロと♪ 周りに施されたロイヤルティーヌのサクサク感がとりわけ!全体を取り締まる上でバランスよく機能していました✨ オペラはKABUKIと対を成しながらもカフェをベースとしたフォーマルな路線が先ほど以上にほろ苦く!重厚な層を生み出しています☕️ ひと口食べた瞬間広がるカルーワの浸りようと言い、本場ダロワイヨとは全く違った価値観で!個人的には本家よりもこちらに群杯が上がります🚩 シャインマスカットタルトは厚底に仕上げたシュクレにダマンドをたっぷりと敷き込み!城を築き上げるように積み立てたマスカットが実に煌びやか✨ 種無しで皮まで丸ごと食べられるだけでなく!食べやすいよう半身に切られナパージュが程よく塗られてあるぶん、瑞々しさを保ったまま弾ける果汁の甘さを体感できる旬の味覚に😋♬ タルトマロンショコラはお店の代表作に次ぐスペシャリテの礎なため、🍫があるのは一旦忘れ先ずは🌰にだけ絞り焦点を!笑 ババロア状に形成されたマロンムースはやんわりと♪ 上には渋皮🌰ならびに胡桃が一欠片トッピング☆ 側面にはカカオニブがあしらわれ、あとは生地のアパレイユがガナッシュでさえなければ(>人<;) 長野パープルのタルトはマスカットと同じ要領手数に見えるも、記憶が確かであれば果実の鮮度を存分に活かしていたと推察されます。葡萄ならではの深みのような味わいがよく出ていたと言いますか、噛む度噛む度🍇ジュースが溢れ出して気分最高😙✨ 和栗のモンブランはこんもり絞り上げられたシルエットが上品かつ!モンブランマニアを魅了させるシャンテリーの宝庫だと直ぐさま察知(笑) それも期待を裏切らないほどのクリームが正義を宿し✨❗️最初から最後までジャスティス精神を貫き通しては💪この幸せを永久保存しておきたい虜と化していました😍💕 ハロウィンは南瓜がゴロリと存在を際立たせる面、他にも驚きが隠せないマカロンサンドの季節品🎃 手間暇掛けて裏ごしされたポティロンペーストを始め、店売りでも飾られているようにマカロンへの拘りが根気強く❗️このボリュームに対し何処から手を付けたら良いものか、戸惑いながらも無双に勤しんだあの時間を今でも忘れる訳がないヽ(★д☆)ノ ミルクティーショコラは丸みを帯びたフォルムから、シャントワゾーのスーブニールを彷彿とさせます🌟淡肌着の衣装を纏ったチョコと紅茶のマリアージュは芸術的な発想故に心露わと踊らせ🎶 恰もロイヤルミルクティーを飲んでいるかのような滋味たるひとときを持て成していました😚 栗のプリンは善哉みたく容器に入っているせいか、無意識に啜ってみようと試みたのを今でもはっきりと羞恥しています(笑) 🌰のコクが全面へと行き渡った濃厚さはプティングにしては衝撃が大きく😵これ程までに追求したものを口にした事がなかったため❣️感動と同時に込み上げてくる悔しさを抑えるのに必死でした(>ω<;) あとは手を出さずして早々に姿を消したキッシュを含め11種類と。出来る事ならあの時間に再び戻る事ができたなら、今度こそは夢だけに留まらず現実のものとして包まれてみたいものですね😉 #ラヴィアンレーヴ #梅島 #10月 #秋 #ケーキ食べ放題 #気まぐれ開催 #60分 #1500円
一難去ってまた一難。 どうやら先週に立て続き、将又九州南部から太平洋縁沿いにかけて人造人間...ではなく、台風22号が接近しているみたいですね🌪 週末にも関わらず生憎の天候ばかりで不運ではありますが、男性諸君にとってはこれが吉とで!嬉しいお出かけ日和となったり(^ω^) とは言えハロウィン当日には、天候が回復してくれると信じ!今はただただ地味な作業に没頭するのみですd( ̄  ̄) そんなこんなで西はフォーシーズンズ、では東はタカノ?!いえいえ決してそんな事はなく!横浜は閑静な住宅街に佇むボンディーズカフェへと様子を覗きに再訪🏘 こちらは春に訪れて以来、衝撃のあまり住民票を移し変えようかとも思ったほど!アットホームな店柄に心奪われ♡、、 出来る事なら月1で通いたいところも...先延び先延びでいつの間にやら秋真っ盛りと終わりに差し掛かっていましたorz 加えてちょうどこの日は雨模様だったため、直前まで西と東で気持ちが半々だったりもしましたが😅 タイムリー的な余韻がしばらくは続くだろうと思い、ブレずに予定通り突撃お宅訪問〜♬(ヨネスケ風) 今回も前回同様に限定メニューも対象となる豪華なリッチプランでの旨を伝え!一度に選択できるのは3つまでと。バリエーションを考えてはとりあえず気になるものから物色していくことに♪( ´θ`)ノ まずクレープが焼き上がるまでの腹ごなしと致しまして、マリネ並にオイルの掛かったミニサラダがサーブ🥗 たっぷりと全体に絡められた生い茂った葉物はもはやドレッシング塗れと化し、高血圧気味な方は塩分過多にご注意を(笑) そして食べ終えてからそれほど間を置かずすぐさま出来立てクレープとご対面☆ まずデザート系からみていくと、バナナチョコクリームはバニラアイスを中心にチョコクリームで盛り盛りと♪ 生地の方には🍌が包んであり、ある程度食感を持たせていたのか、クリーミィな味わいよりも🍫のビターな甘さにのまれてしまった傾向に💧しかしながらそれとは別にスライスアーモンドのあしらいはこれくらい踏んだんにやってくれた方が、実際親しみやすく感じました(=´∀`) ベリーミックスはアッツアツに温められたホットメランジュソースを別添えに、本来は自分で掛ける形式なのでタイミングはお好みで♪ 出来るだけアイスを溶かさないよう写真に収めたい場合には、下から掛け流すようにして最後上に垂れ流せば!デセールっぽく綺麗な状態で残せるかと(o^^o) ← ちなみに熱で酸味吹っ飛んでます(笑) 黒蜜マロンアーモンドはモンブラン風に仕立てた絞りが無双欲を掻き立てます⚔️ ソースには黒蜜を使い、淡色な🌰クリームに合わせ!甘じょっぱい後押しをアクセントとして♪ 決して濃厚ではないはずなのに、和の要素がこの一品に上手く纏め上げられ!まるでクレープとモンブランを同時に頂いてるような調和が実現✨ 紫芋のクレープはお店のシーズナルメニューと題し秋を彩るパープルカラーが今回一番の目玉に☆ 見た目花咲かせる薔薇のような作りからして、好奇心旺盛に飛びついては!希望いっぱいに詰め込まれた魅惑の世界へ身を埋めたい気持ちが剥き出しに😚 ただ背中越しには大学芋が不覚にもその行く手を阻んでるではありませぬかΣ(゚o゚;; 抹茶のミルクレープは他とは異なり三角型に折り畳んであるため、生地の厚みをより強く楽しめる形に♪ けれど相変わらず抹茶らしさは希薄に近く💧バニラアイスと粒餡だけがここでの主役を担っていました(๑´꒳`๑) 続いて食事クレープでは直感だけを頼りに前回と被りながらもいくつか気分転換として挑戦! サーモンきのこクリームは、コクのあるペシャメルソースを引き立てに!しめじたっぷりと少量のほうれん草を加え、上からチーズを被せこんがりと焼き目を🤤 更に薄めにスライスされたサーモンが鮭だけに割けそうになる柔さで(笑) 何処と無くシャンピニオングラタン🍄に近いイメージを受けました(о´∀`о) 挽肉と茄子のクリームはデミグラスソースを掛けると誰もがオムライスだと認識できるはず(笑) それも作り立てホッカホカで登場してくるため、湯気の立ちようがシャッターガラスを曇らせたりしますがw このリアリティ溢れる作りと言い、温もりのこもった美味しさからは作り手の愛情を感じますね😊 チーズベーコンエッグほうれん草は試しに🥓抜きでも大丈夫か?聞いてみたところ、快くオーケーが👌 そのぶん塩胡椒を多めに調整してくれ!要望に応じて臨機応変に接して下さる辺りが何よりも強く感銘を覚えました☺️ グリル野菜と挽肉のカレークリームは幸い自分の舌でも全然余裕でしたので、想像よりも遥かに甘口と捉えて問題ないかと(^^; 若干先程のオムライスと被る面がありますが、要領的にはサーモンクリームと同じ形式でそちらと比較するのに最も適していました🍛 以上9点マイペースに無双し改めて振り返ってみると、居心地の良さに気をとられ、前回よりも2品ぶんタイムロス(-.-; しかしこの2時間めい一杯使って有意義な時間と過ごす事ができたので!家庭の有り難みを理解する上で大変貴重な再訪と結びつきましたとさ🤗 #ボンディーズカフェ #青葉台 #10月 #秋 #クレープ食べ放題 #土曜日限定 #120分 #2700円
夏のトラウマ以来、当日参戦には気が引けてしまい💧もうあんな思いは散々だと確実に席を確保し岡の地へ! この季節になると肌寒さが増していき、そろそろパフェがしんどくなってくる時期ではありますが(^ー^) ラインナップを見る限り今月は外せまいと、18時スタートギリギリになるのは承知の上!オーダー順序を組み立てては、当日までイメトレに励んでいたのはきっと涙を惜しんだ姐御も一緒だったはず_(:3」z)_ こればかりは僕の力をもってしてもどうする事も出来ませんでしたので🌪 次ドラゴンボールを7つ集めた際には天災を操れるよう願いたいところ♪( ´θ`) そんなわけで嵐の過ぎ去った岡の地で、ひと足先にハロウィン気分🎃👻を満喫することができるのか?!当日まで仮装して行こうか迷いに迷った末、浮いてる絵柄が容易に想像できたので( ̄∇ ̄) 今宵はお菓子配りにトリックオアトリート☆*彡*♬ まずハロウィンパフェは季節メニューの中でもボリューム感があり、盛り沢山に込まれている辺りからして全く想像できないような好奇心に掻き立てられます。見るもの全てを魅了させる愛嬌あるデコレーションに加え、不思議なカラーが入り混じるハロウィンらしさ満載に♪ どこから手をつけたら良いのか悩んでしまうくらい(๑˃̵ᴗ˂̵) 良い意味で複雑な構成がエキセントリックに充実していました😋✨ クリーミーフルーツパフェは、秋要素が何処に組まれているのかは別として、ベースのクリームは他よりも気持ち円やかに仕立てているのか?それとも単にホイップ量が多かったのか🤔 何方にせよ一つ言えることは、使っている具材からは南国感が最も強かったという事(;∀;) 洋梨のパフェは秋に入ってからはこれが初対面との事で、🍐狩りを楽しみにやって来たにも関わらず...これまでのツケが回ってきたのかどうやらこの日は外れを引き当てたらしく💧トップのフローズンゼリーにも負けない硬さで(泣) タルト祭りでの顎トレの成果がこんな場所で役に立つなんて思いも寄らず∑(゚Д゚*) 栗のパフェは贅沢に渋皮🌰と甘露🌰を2種類使っているため、これを中心に攻めていけば計算上元を取るのが有利な方向へと持ち運ばれます(笑) とは言え、流石に濃厚なパフェを食べ続けられるようなキャパは備えておらず一つで十分(^^; それに、カラメルマロンクリームがほろ苦くもまったりと押し寄せてくるため!途中からは飽きが訪れたりと、🌰感を申し分なく堪能できたのは最初に手を付けた和栗だけでしたね😅 洋梨&柿トライフルは毎度の事ながらワイルドサイズで容量が大きく!w キャパに自信がない人や初めて利用する方には、予め申し上げておきますと油断禁物です⚠️ サイヤ人のポテンシャルであれど、頑張って2つが限界で💦どのタイミングで食べれば良いのかと言う判断も付けにくく(~_~;) 少なくともパフェが苦手な方には此方を優先して攻めるのが利口だと感じます。その日の銘柄やタイミングによって、また熟れ具合は変わってくるかと思いますが、この日頂いた柿は程よい食感が残り、比較的甘みの強いラフランスにも引けを取らないと言った印象でした😌 秋果のプレートデザートは秋を彩るフルーツ勢揃いと言った形で、これが最後かも知れない無花果を名残り惜しまず頂けたのは大変貴重だったかと。また、ビスキュイロールで巻き上げた洋梨ババロアからクレームシブーストがシュワっと!湧き出してく様が醍醐味とあり、パイ生地土台のモンブランを始めライムジュレなど多角的な方面から秋をいくつも発見できたり(✿´ㅂ`✿) 洋梨とベリーのHOTミルフィーユは寒暖差を付けて頂くスタイルが、場所によって可能だったりできなかったりと珍しく捉えがちも、ベリーグラスは味に乏しく💧何の役割を担っているのかまるで感じられない(涙) それならパイだけ食べてる方が全然マシと感じてしまうよくある発想の食い違い( ̄^ ̄) 栗スイーツセレクトでは気になった3点を試しにチョイス♪ 栗のパフェは最初に注文したものよりも0.75倍サイズダウンしたもので、グラニテ等シャーベット系の天敵が少ないぶん!滑らかなクリーム感ないし上に乗ったティラミスボールがストライクゾーンど真ん中にヒットし✨思わず7つ集めようかと願望が増えるばかりorz 栗のモンブランはデセールとして成り立っていたかは定かでなくも、提供自体スムーズだったので!アーモンドダイスの施しと相まってテンポよく流れを繋げられたような(^-^)v 栗のミルフィーユは同じく即席なのではないか?と疑惑がかけられ(笑) ここでのタイムロスを如何に減らしていけるかが勝負の分かれ目と感じました(* ̄ρ ̄*) 他にもワッフル類や餡蜜がチラホラとフェアメニューに用意される中、前回同様10品が自身の限界と再確認σ(^_^;) これ以上まだ追い込むとしても恐らくリピートに徹してくかと思いますので、取り敢えずは予定通り目星の付く品目当てに納めていけたので結果オーライ✌️ 今回は特に提供までの時間が目立っていたりと、どんなにペースを上げていったとしても精々13,4品が良いところであったと見受けられます☹️ #タカノフルーツパーラー #京急上大岡店 #10月 #秋 #月曜夜限定 #オーダーバイキング #120分 #4320円
準備は整った。ここから未知への領域目指し冒険していこうではありませんか。 チョコが支配する数々のムーブメントが各地で巻き起こる中、最大の窮地立たされる名目が既に掲げられているとは前提の上。 至極のカカオバリー戦🛡に向けた火花が、今か今かと痺れを切らし!遂にその序章が開幕されたのであった⚔️ この忌まわしき漆黒フェアに対抗するべく己が判断した結論は、強行突破で乗り切るほかないと決心し!この流れから脱しては燦々と降り積もる雪国が煌びやかに広がって見えるのか?!それとも抜けた先さえもが暗黒地帯と化しているのか...。四の五の言わず先ずはお手並み拝見といきましょうか(=^ェ^=) まずショコラべリーニは上に被せた板チョコが宙に浮いてるように見え、グラスならではの演出に趣きが置かれます。真ん中にはミルクチョコを乗せたココア生地を始め、アーモンドダイス散りばめたホワイトチョコがソースに♪ そして底に忍ばせた🍊ジャムは、見立ての意識のみならず、風向きを変える爽やかさで!ひと手間惜しんだ力作がここに詰まっていたかと😊 チョコモンブランはタルトレットを土台に、アパレイユにはガナッシュ、上にはホイップをこんもり絞りフォンダンでコーティング☆ 一つ一つの形が疎らであるところからして、手掛けたシェフの個性が見受けられます(*´꒳`*) 薩摩芋タルトは強固なダマンドに仕上げられているぶん、小さいながらも侮れない存在として重視🍠 キャラメルショコラはアルプス山脈スタイルが黒く染まっていて、暗雲が立ち込めるも⁈中には全く影響なく優しいブラウンでありました(^ν^) 生チョコショートは作りとしては悪くなく、あとはサイズ次第で充実度は増したかなと言う期待の声が。 アンペリアルはネーミングからして王室的な何かの縁があるかと思いきや、私生活で馴染みのある作りとして合致(笑) この硬質形態に秘めたるバニラクリームは割ったら最後止まる事を知らず!御構い無しに流れては絵柄は実に殺風景♪(๑ᴖ▽ᴖ๑)♪ アップルパイは定番化しつつあるパイシリーズの一つで、今回いつも以上にフィリングたっぷりだったためか!🍎の甘みと酸味がダイレクトに伝わりやすかったかと(*´∀`)♪ ショコラベリーは形としてはルヴァン寄りな風潮が取れますが、もう一捻り繋ぎ的な意味も込め!クランチのような後押しが欲しかったと切実(^ー^) ホワイトチョコベリーはお皿に盛り付けただけで自然と明るくさせる不思議な赤を基調とし♪ 持ち前の食感から🍫の浸透までテーマ色を忠実に守っていました(^-^)v チョコパウンドは敢えてホイップを付けずありのままの姿で頂いてみたところ、今更ながらあの時強がらなければ良かったと渋々後悔orz ポットショコラはハイカカオ臭が見るからに漂い、反射的に危機回避能力が働いたのか⁈いきなり攻めようものならアドレナリン多量発生で😵2時間持たず途中でぶっ倒れていたかとε-(´∀`; ) ミルクチョコと紅茶のグラスは理想的なヴェリーヌを築き上げていたため、それぞれがバランスの良い比率でティータイムには持って来い♬ また、ここでの待遇におきましてはミルクチョコの円やかさ以上にアールグレイの心地に癒されていた所存です😚 ガトーマダムは勢いだけで食べてしまうと、記憶に残らぬ恐れがあり(^^; ゆっくりと噛み締めながらトライしてみては... 味覚は🍫にもってかれ時すでに遅しヽ(;▽;)ノ ショコラフェスティバルは🍫尽くしと謳うのであれば、まずは根底から見直していく必要が🤔 ムースマロンは素朴ながら🌰の香りが仄かに染み渡っていて、最初にもっと食べておくのがベターでしたね。 ベリーのグラスショートは表面ギリギリまでベリージャムが注がれていただけあり、世の酸味ラヴァーは歓喜の声を上げた事でしょう😙♪ 中には上面だけを掬って無双したい気持ちもあったかと思いますが、個人的にはそれを🍞に塗るのが夢だったり😎✨ 栗プリンは一見普通のものとは異なるギャップシリーズと致しまして!🌰ならではの純粋さを素直に引き出しているなと誰もが理解できるそんな優しい甘さでバリエーションは自由自在☆ パイシューはここに来たからには食べずに帰れないと予め自分に言い聞かせておいたので!後半キツくなる前に自爆しておいて幸せ幸せ😇 クッキーシューは明らかにサイズダウンしたのは否めなく、以前のような出来立て提供をまたいつかと期待するばかり(*´ᴥ`) 栗ロールは秋のマンスリー仕様と言うことで!アッカーマン家秘伝の飛天御剣流抜刀奥義⚔️〜天翔る🌰の閃き〜を最後の余力で披露☆ と言っても四方八方角度を変えて見ても、いつもと変わらないのが実状で(笑) 栗らしき要素が組まれていたかと言うと、殆ど皆無に等しく💧マロングラッセだけでも入っていればなと...色々と懸念ばかりが残る結果に😓 軽食では🎃グラタン筆頭にオイリーなゴボウパスタが病み付き中毒を引き起こしては!最早トラップに納まりきれない最後の〆として無双!笑 黒の祭典第1章...これはあくまで通過点にしか過ぎず✈︎ 此処から激化する滑走路を如何に潜り抜けるかが操縦士の腕の見せ所となるのではないでしょうか🐯 #川崎日航ホテル #夜間飛行 #10月 #秋 #スイーツビュッフェ #120分 #2700円